- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日比万葉 惜敗で8強逃す

日比万葉
2018年全米オープンの日比万葉
画像提供: tennis365.net
女子テニスのムバダラ・シリコン・バレー・クラシック(アメリカ/サンノゼ、ハード、WTAプレミア)は7月31日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク265位の日比万葉は第7シードのM・サッカリ(ギリシャ)に6-4, 4-6, 2-6の逆転で敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

同大会の1回戦でツアー本戦初勝利をあげた日比は、昨年の同大会で準優勝を飾った世界ランク30位のサッカリに52本ウィナーを決められ、2時間35分の激闘の末に力尽きた。

女子プロテニス協会のWTAは公式サイトで、勝利したサッカリのコメントを掲載しており「自分のプレーがよくなかったのはわかっているけど、なんとか逆転できた。自分が勝てると信じ続けた」と試合を振り返った。

「ハードに戦った。だから試合をひっくり返せたのだと思う。もっと辛抱強くならなければならなかった。第2セット中盤までは全く我慢強くプレーできなかった」

「いいショットとサービスを打てた。サービスが今日の私のゲームのカギだったと思う。今日の試合を乗り切れて本当にうれしい」

サッカリは準々決勝で、第1シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と4強入りをかけて対戦する。スイトリナは2回戦で、世界ランク40位のD・カサトキナ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では、第2シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)、第6シードのC・スアレス・ナバロ(スペイン)が8強入りを果たした。

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂「人生で最悪な数カ月」
・日比万葉 ツアー本戦初勝利
・大坂2位 29日付の世界ランク

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月1日19時32分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!