- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ「すごい」 TOP4が4強

ノヴァーク・ジョコビッチ
ベスト4進出を果たしたジョコビッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は6日、男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第5シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-5, 6-2, 6-2のストレートで破り、2016年以来3年ぶり9度目のベスト4進出を果たした。

>>フェデラーvsナダル 1ポイント速報<<

>>ジョコvsティーム 1ポイント速報<<

この日、第9ゲームでジョコビッチはブレークを許すと、第10ゲームでズベレフのサービング・フォー・ザ・セットを迎えた。しかし、ここから3ゲーム連取の猛攻で第1セットを先取すると、第2・第3セットは主導権を握り、2時間9分で勝利した。

準決勝では、第4シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは準々決勝で第10シードのK・ハチャノフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会で1セットも落とさずに4強へ進出しているジョコビッチは「ティームがここにくるのは、ふさわしい選手だ。特にクレーの大会ではね。クレーは彼のベストなテニスができる場所だ。彼には凄まじいパワーがある。特にフォアハンドとサーブ。バックハンドもここ数年で進化していると思う」とティームについて語った。

「(コーチの)N・マス(チリ)の関係は、彼にとって精神的に大きな助けになっているようだ。うまくいっているようだね。彼がこのままプレーしていければ、他のサーフェスでも彼の活躍をたくさん見れるようになるだろう」

また、今大会の男子シングルスは上位4シードがベスト4へ名を連ねる豪華な顔ぶれとなった。

ジョコビッチは「最大の大会の準決勝でトップ4がプレーするのは、すごいことだと思う。ライバル関係の重要性を引き出してくれるから」と述べた。

「今回の4人が、A・マレー(イギリス)と僕、R・フェデラー(スイス)R・ナダル(スペイン)の4人で築き上げたもの以上の何かを起こせるかどうかはわからない。今の僕らは5年前よりも年を取っている。でも、フェデラー、ナダル、僕に関していえば、いまだに最大の大会でベストなテニスを楽しめている。もちろん、彼(フェデラーとナダル)ら2人はスポーツ界で過去最高の伝説の選手であり、最も成功したプレーヤーだ」

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織との不平等にジョコ不満
・錦織「早く終わらないかな」
・錦織「フレッシュは無理」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月7日6時49分)

その他のニュース

9月23日

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!