- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡「不愉快な試合でした」

西岡良仁
(左から)西岡良仁とエルネスツ・ガルビス
画像提供: tennis365.net
男子テニスのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープン(スイス/ジュネーヴ、レッドクレー、ATP250)は19日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク71位の西岡良仁は同80位のE・ガルビス(ラトビア)に2-6, 6-7 (7-9)のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

試合後に西岡は自身のツイッターで「彼はとてもいいプレーをしてとても強かったです」と振り返ったが「とても不愉快な試合でした」と綴り、ガルビスに怒りを示した。

この日、西岡は第1セットを落とすと、トイレットブレークを取った。これに対し、ガルビスにクレームをつけられたと明かし、試合を通して文句を言われ続けたと記している。

「対戦相手に対して悪口を言ってくるのは本当に理解が出来ない。怒るのは分かるけど、相手に対して悪口言う事ではないし何故言えるのかそのメンタルが意味が分からない」

23歳の西岡は、昨年9月の深セン・オープン(中国/深セン、ハード、ATP250)で日本男子史上5人目のツアー優勝を成し遂げた。今年は1月のシドニー国際(オーストラリア/シドニー、ハード、ATP250)で8強入り、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)ではベスト16進出を果たした。

一方、勝利したガルビスは2回戦で第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。上位4シードは1回戦免除のため、ズベレフは2回戦からの登場。

30歳のガルビスはツアー6勝を誇り、2014年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)ではR・フェデラー(スイス)らを下してベスト4へ進出した実績を持つ。

「全仏オープンテニス」
5/26(日)〜6/9(日)、WOWOWにて連日生中継![第1日無料放送]

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、未放送の試合をお楽しみいただけるピックアップコートも連日ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・ジョコ敗退 怒りでラケット破壊
・ルール違反に怒りのマレー

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月20日21時53分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!