- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー 復帰へ意欲「痛みない」

アンディ・マレー
アンディ・マレー
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスで元世界ランク1位のA・マレー(イギリス)が6日、復帰への意欲を示した。Tennis TVのツイッターには「もちろん、プレーを続けたい。もう臀部の痛みはない。リハビリはゆっくりだけど、順調。もし可能であれば、また戻りたい」とマレーのコメントが掲載されている。

>>錦織らBNPパリバ対戦表<<

>>錦織 2回戦1ポイント速報<<

これまで臀部の痛みに苦しめられてきたマレーは、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)開幕前に引退する意向を明かし、以下を述べていた。

「痛みはまだかなりある。ずっと厳しい状態が続いている。(2018年)12月にチームのみんなへ『これを続けることはできないと』言った。いつこの痛みが終わるか分からないままはやれないと。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)までには決断を下したいとチームへ言った」

31歳のマレーは、これまでツアー通算45勝、四大大会では3度優勝している。全豪オープン1回戦でR・バウティスタ=アグ(スペイン)に惜敗したあとには手術を受けていた。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 インディアンウェルズ」
WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

【配信予定】3/3〜3/18

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ルール違反に怒りのマレー
・錦織 マレーは「僕の中で1番」
・838位マレー、ランク気にせず

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月7日2時21分)

オススメ記事
その他のニュース

5月23日

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

5月22日

ダニエル太郎 今季2度目8強 (22時43分)

錦織 ベルダスコと打ち合う (20時55分)

大坂 全仏へ向け初練習 (18時45分)

錦織0-15からブレーク率3位 (17時03分)

サーシャ・バイン氏 ナダル称賛 (16時10分)

オジェ アリアシム「気分いい」 (13時53分)

予選からのディミトロフは敗退 (12時32分)

ATPカップ詳細 2020年開催 (11時51分)

ズベレフ、ガルビス破る (7時19分)

全仏OP予選 日比野らが勝利 (6時39分)

5月21日

マレー「複プレーできるだろう」 (20時27分)

全仏予選2日目、日本勢男子結果 (20時26分)

錦織、全仏へ向け現地初練習 (19時07分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (17時05分)

ティプサレビッチ 2回戦へ (16時24分)

騒動キリオス 次はクレー批判 (13時41分)

MP2本しのぎ世界199位撃破 (11時44分)

錦織8位 20日付最終戦ランク (10時34分)

5月20日

「やっと優勝」ナダルが復活 (22時04分)

西岡「不愉快な試合でした」 (21時53分)

全仏予選1日目、日本勢結果 (21時51分)

ダニエル太郎 世界238位破る (21時09分)

ジョコ脱帽「強すぎた」 (16時52分)

西岡 元10位ガルビスに屈する (16時06分)

大坂1位 5/20世界ランク (13時19分)

ラケット破壊ジョコ精彩欠く (11時44分)

錦織7位後退 チチパス6位へ (8時22分)

ナダル復活V 全仏OPへ弾み (2時21分)

ナダル、ローマ2連覇9度目V (1時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsナダル (1時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!