- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジュニアクリニック緊急開催

ジュニアテニスクリニックを開催
ジュニアテニスクリニックを開催
画像提供: tennis365.net
tennis365.netは、タレント・俳優活動の傍らテニス普及活動やジュニア選手の育成を行っているメイ・イズモト(松竹芸能所属)と、JTA日本ランキングでシングルス自己最高5位の井藤祐一によるジュニアクリニックを、小学校3年生〜中学校3年生を対象として2019年3月9日(土)にミズノスポーツプラザ舞洲(大阪府大阪市此花区)で開催する。

メイ・イズモトと井藤によるジュニアクリニックは今年1月の開催に続いて、今回が2回目の開催。

現在ボランティアでジュニア育成・普及活動を行うメイとゲスト講師が「もっと試合に勝ちたい」、「もっと上達したい」と考えるテニスに真剣なジュニアのために開催している本企画。
過去には、国内外で活躍をする現役トッププロの野口政勝、上杉海斗小ノ澤新をゲスト講師として迎えた。

メイは大阪府堺市出身で小学校からテニスを始め、高校はテニスの強豪校、清風高校に進学し、全国選抜高校テニス大会では団体戦で3位に入賞。アメリカ留学を経て国内大会に精力的に出場するなどの実績を持つ。
【メイ・イズモト公式ブログ】

現在32歳の井藤は身長184cmと日本人プレーヤーとしては恵まれた体格を生かした、強烈なサーブとストロークが武器。メイと同じく清風高校出身で、2004年の全日本ジュニアテニス選手権では18歳以下の部門で単複優勝。プロ転向後はツアー下部大会のITFフューチャーズで単複で多くの優勝をおさめている。


メイ・イズモトと井藤祐一

前回のクリニックでは、ストロークで「止まって打つ、打ったら戻る」、「ネットにかけない」ことを意識した基本メニューを中心に行い、井藤と1対1でラリーをする時間が設けられた。

>前回の開催レポートはこちら<

現役プレーヤーと同じコートに立つことで、プロの技術やスピード、そして考え方に触れられる機会であるとともに、日頃の練習とは異なる環境で同年代のジュニアプレーヤーと練習することができる、貴重な機会となる。

ジュニアクリニックの開催要項・申込方法は以下の通り。

■日程
2019年3月9日(土)
10:00〜11:40

■参加資格
小学校3年生〜中学校3年生

※選抜メンバーを対象に行っている、「tennis365.net×メイ・イズモト ジュニア育成共同プロジェクト supported by MIZUNO」とは別の企画のため、対象学年は誰でも申込可能です。

■募集人数
16名

※最少催行人数は8名
※先着順です

■参加費
3,500円

■会場
ミズノスポーツプラザ舞洲
大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-125

>クリニック申込はこちら<

【協力】
ミズノ株式会社株式会社ゴーセン越後屋スタジオ


■関連ニュース

・ジュニアPJ 第1回クリニック開催
・上杉 海斗 Jrクリニック開催
・第4回ジュニア練習会を開催
■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年3月1日15時48分)

オススメ記事
その他のニュース

6月18日

【速報中】大坂vsサッカリ (21時38分)

奈良 惜しくも本戦出場逃す (19時16分)

約2カ月ぶりの初戦突破 (17時05分)

約3カ月ぶり復帰戦は白星 (16時53分)

錦織6位 6/17最終戦ランク (11時44分)

大坂、初戦は「最も難しい」 (10時50分)

「結果出したい」ズベレフ勝利 (7時47分)

6月17日

「今は続けたい」とマレー (19時08分)

錦織7位 17日付日本勢ランク (17時22分)

ガルシア 1日2試合を制し初V (16時24分)

「感謝」7度目挑戦で悲願の初V (14時54分)

添田豪 CH決勝進出ならず (13時46分)

大坂 1位キープで次戦へ (11時52分)

チリッチ 芝へ向けコーチ招へい (10時55分)

快勝で今季2度目V 「満足」 (10時07分)

錦織7位 6/17世界ランク (8時19分)

6月16日

チチパス 初戦は世界29位と (18時34分)

地元V狙い決勝へ「うれしい」 (17時31分)

日比野 ストレート負けで4強逃す (16時47分)

今季2度目Vへ「ベスト尽くす」 (15時29分)

添田豪、快勝でCH4強へ (14時01分)

マレー 復帰戦のドロー決定 (12時04分)

フェデラー 初戦は世界56位に (10時55分)

棄権ラオニッチ「申し訳ない」 (10時05分)

6月15日

大坂らバーミンガム組み合わせ (21時41分)

アンダーソンら芝前哨戦出場一覧 (18時30分)

サーフェス変更も逆転勝ち (18時08分)

内山靖崇「残念」CH4強ならず (17時39分)

チョリッチMPしのぎ逆転4強 (16時58分)

ベルテンス 2試合制し4強 (15時52分)

添田豪 11本エースでCH8強 (14時51分)

MPしのぎ4強入り 激闘制す (13時51分)

フェデラーら レーバー杯参戦 (12時02分)

快勝ラオニッチ「良かった」 (11時22分)

ガスケ 1日2試合制し4強へ (10時52分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!