- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織撃破ワウリンカV王手

スタン・ワウリンカ
錦織圭を破ったスタン・ワウリンカ
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)は16日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク68位のS・ワウリンカ(スイス)が第1シードの錦織圭を6-2, 4-6, 6-4のフルセットで下して決勝進出を果たし、2015年以来4年ぶり2度目の優勝に王手をかけた。

>>大坂らドバイ対戦表<<

>>大坂 初戦1ポイント速報<<

四大大会3勝を誇る元世界ランク3位のワウリンカは序盤から強打で錦織を攻めてた。試合を通してファーストサービスが入った時には84パーセントの高い確率でポイントを獲得すると最後はリターンエースを決めて、2時間13分で激闘に終止符を打った。

33歳のワウリンカは膝のけがから復帰後、初の決勝進出となった。2018年の6月には世界ランク263位まで後退したが、今大会では第4シードのM・ラオニッチ(カナダ)、第10シードのD・シャポバロフ(カナダ)、さらにトップ10の錦織に勝利する活躍を見せている。

男子テニス協会のATPには、2017年6月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)以来となる決勝進出を決めたワウリンカのコメントが掲載されている。

「膝の手術を受けてから最初の決勝。トップ選手とこのレベルでまだ戦えると示せたのは、とても大切なこと」

「あんな手術から復帰した時は、辛抱強くなる必要がある。肉体的にもテニス的にも、自分のレベルはいい位置にいる。集中を維持して正しいプレーを続けていたら、いいところへ戻れるようになると思う」

決勝では、世界ランク33位のG・モンフィス(フランス)と対戦する。モンフィスは準決勝で第5シードのD・メドヴェデフ(ロシア)を逆転で下しての勝ち上がり。

ワウリンカはモンフィスに3勝2敗と勝ち越している。最後に対戦したのは2017年の全仏オープン4回戦で、その時はワウリンカがストレート勝ちをおさめた。

「彼(モンフィス)とは何度も一緒に練習をしているし、とても親しい間柄。『決勝で対戦できたらいいね』と言っていた。明日の試合はお互いにとって特別なものになるはず」

「錦織圭出場予定!男子テニスATPツアー500 ロッテルダム」

【配信予定】
2/11〜2/17 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪
・錦織「かわいそうに思った」
・錦織圭、池江璃花子にエール

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年2月17日12時04分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!