- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、完全アウェーで圧勝劇

男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)は26日、シングルス準々決勝が行われ、第5シードの錦織圭が第1シードのD・ティーム(オーストリア)を6-3, 6-1のストレートで破り、ベスト4進出を果たした。

>>錦織vsククシュキン 1ポイント速報<<

>>錦織らウィーン対戦表<<

錦織は序盤からストローク戦で主導権を握り、ゲームカウント5−0とリードする好スタートを切った。第6ゲームから3ゲーム連取を許したが、第9ゲームではピンチをしのいで第1セットを先取。

第2セットは今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝を飾ったティームにわずか1ゲームしか与えず、1時間8分で勝利。地元のティームを後押しする完全アウェーの中で圧勝した。

試合後、錦織は自身の公式アプリ「KEI NISHIKORI」に「今日の試合もすごく内容がよく、いいテニスができました。明日の準決勝も頑張ります」と投稿している。

準決勝では、世界ランク71位のM・ククシュキン(カザフスタン)と対戦する。ククシュキンは準々決勝で同40位のM・フチョビッチ(ハンガリー)との3時間18分におよぶ死闘を制している。

錦織とククシュキンの準決勝は、日本時間27日の21時(現地27日の14時)に開始予定。






■関連ニュース

・錦織 最終戦10位 イズナー9位
・ティーム「錦織に呼吸させなかった」
・フェデラー「圭はギア上げた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月27日9時00分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!