- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 脱帽「チャンスなかった」

錦織圭
(左から)メドヴェデフと錦織
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスの楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス 2018(日本/東京、室内ハード、ATP500)は7日、シングルス決勝が行われ、第3シードの錦織圭は世界ランク32位のD・メドヴェデフ(ロシア)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、2014年以来4年ぶり3度目の優勝とはならなかった。

>>錦織ら上海マスターズ対戦表<<

>>錦織 上海初戦1ポイント速報<<

決勝戦、錦織は絶好調のメドヴェデフに終始主導権を握られた。第1セットを落とし、第2セットも苦しい状況の中でガッツポーズをつくり自身を鼓舞した。しかし最後はフォアハンドがアウトし、1時間3分で力尽きた。

また、ツアー決勝の舞台で8試合連続の敗戦となり、2016年2月のメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、室内ハード、ATP250)以来2年8カ月ぶりとなる完全復活の優勝とはならなかった。

男子テニス協会のATPには「彼(メドヴェデフ)のサービスは素晴らしかった。ファーストサービスでは、ほとんどチャンスがなかった。セカンドサービスでもそうだった。彼のボールはとても弾んでいたし、フラットのショットも打っていた。今日の彼と戦うのは厳しかった」と脱帽した錦織のコメントが掲載されている。

2年ぶり4度目のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)出場を狙う錦織は、今季残り3大会を予定している。次戦のロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は、初戦の2回戦でウー・イービン(中国)とリー・ジェ(中国)の勝者と対戦する。

「この数カ月は最高だった。全米オープンのあとは、とてもいいプレーができている。今日はそうではなかったかもしれないけど、ここでまた決勝へ進めたのは幸せだった。特にホームである日本で。上海でも同じようなプレーをしなければいけない」

「楽天ジャパンオープンテニス」をWOWOWにて連日生中継!
国内で行われる唯一の男子テニスATPツアー。“日本のエース”錦織圭をはじめ、杉田祐一ダニエル太郎ら日本人選手の活躍に注目!

【放送予定】
10/1(月)〜10/7(日)[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・「こっち見ろ」とメドヴェデフ怒り
・錦織 本音「戦いたくなかった」
・錦織「もっと集中」 最終戦狙う

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月7日19時33分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!