- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

スキアボーネ引退「新しい夢」

フランチェスカ・スキアボーネ
引退を発表したスキアボーネ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)が行われているビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで5日、元世界ランク4位のF・スキアボーネ(イタリア)が記者会見を開き、現役引退を発表した。

>>錦織vsジョコ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>大坂vsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

現在38歳のスキアボーネは2010年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で優勝。翌年も準優勝に輝くなど、これまで8度のシングルスタイトルを獲得した。

スキアボーネは会見で「 みなさん、こんにちは。ここへ来てくれてありがとう。自分の人生でとても大切な瞬間です。気持ちの上でテニスにさようならを言う決断にたどり着きました。なぜなら、頭の中ではここへ来るとコートへ行って戦いなさいと言っている。それは、多くの選手を倒せるから。でも気持ち的にはこうしてここにいるように平和な気分でいる。そして自分のプロとしてのキャリア、人生、その全てにとても満足している。だから、朝目覚めるととても気分が良かった」と語った。

また、これまでの選手人生や今後については「18歳の時、2つの夢があった。1つは全仏オープンで優勝すること。2つ目は世界のトップ10に入ること。そのいずれも成し遂げた。だから本当に本当にハッピーな気持ちでラッキーだった。20年のプロテニス人生のあと、私には新しい夢がある。日々生活していくなかでは夢が必要だと思う。新しい夢はグランドスラムに選手と共にコーチとして来ること。自分にとって素晴らしい感情。選手たちの夢を叶える手助けをしたい」


現在については「既に数ヵ月コーチをしていて、コーチングは選手としてのプレーとは全く違うものだと言える。でも、テニスというスポーツで自分をコートへ導いた情熱、そして学びたいと思っている選手たちみんなと共有したい情熱がそこにはある。テニスを通じて学んだことの1つは、シンプルな人間になることであり、人間らしくなること、良い立ち振舞いをすること。また、コートでは多くのお手本がある。ロジャーやラファ、セリーナ、ヴィーナス。そんな選手と戦う機会が持てたこと、そんな選手と共に育ったことは自分にとって最高のこと。テニスは人生」

「今はコートから離れたが、この中で起きている全てのことはどれも特別。私たちははいつも守られている。外へ出ると違うことと戦わなければならない。今は戦う方法を探せてとても嬉しいし、限界を越えて毎日よりフランチェスカでいることができてとても幸せ。何と言ったら良いかわからないけど…」

最後に「まず、家族に感謝したい。両親に。ありがとうママ、ありがとうパパ。自分の回りの美しい人達へ。不思議な気分。泣くべきではない。ハッピーなはず。でもとても感情的なもの。感情はコントロールできない。コートでテニスができたときはいつもそれはエモーショナルなもの。だから少しクレイジーになったりもしたし、アップダウンもあった。若い時は全てがあっと言う間に過ぎていった。そして今は誰かが抱き合って来たり、自分を止めて、あなたがしたこと全てにおめでとうと言いたいと言ってくれる。それは自分にとって素晴らしいこと。ありがとうを直接伝えられない人たち全てに感謝したい。ファンにも感謝したい。なぜなら、みんな素晴らしかったから。こうしてここにいることができてとても幸せ。こうしてスポンサーなどに素晴らしい機会を与えてくれたWTA、全米オープンに感謝したい。もっと言いたいことがあるけど、でもこのへんにして、みなさんからの質問に答えた方が良さそうね」

いつ引退を決意したのか?という問いには「それを考えてもう3・4カ月。全仏オープンのあとは、もうその決断へ向かっていた。そして考えるのに数ヵ月を費やして、確かめ、自分自身で納得し幸せかを確認した。悲しそうに見えるかもしれないが、ハッピーでもある。今夜は美味しいシャンパンを飲むつもり。ジュニアにテニスを教えて数ヵ月が過ぎて、今はそれが大好きだと感じている。心から何かをしたら、全てが訪れるし、答えがやってくると思う。今はよりクリア。だから全米オープンにありがとうとさようならを言う機会が欲しいとお願いしたの」

全仏オープンでの優勝については「誰もが自分のその瞬間を覚えている。全仏オープンの話をするといつも何かがなくなって行く。でもある思い出は自分だけに残っている。あそこにいる人は自分のトレーナーで、共に味わった感情を理解しているはず。自分にとって大きな会見となった。永遠にありがとうと言いたい」

スキアボーネは1998年のプロ転向から20年。イタリア国籍の女子選手として初の四大大会を制した38歳は引退会見を締めくくった。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!錦織圭大坂なおみ、悲願のグランドスラム初制覇なるか!?

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・スキアボーネがイタリア女性初のグランドスラム優勝
・36歳スキアボーネ 通算8勝目
・錦織 フェレールの引退惜しむ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月7日19時28分)

その他のニュース

4月24日

【速報中】錦織/シュワルツマン組 (20時50分)

錦織 次戦は18歳新星と初対戦 (19時58分)

ATP最終戦 21年からトリノ (18時06分)

【1ポイント速報】オジェ アリアシムvsジャジーリ (16時36分)

チリッチ「時間は有限」 (16時28分)

フェレール 今季クレー初戦白星 (15時32分)

ティーム シュワルツマン破る (15時23分)

今季クレー全大会欠場へ (12時24分)

LLがズべレフ撃破「最大の勝利」 (12時00分)

錦織白星 ズベレフらは敗退 (11時15分)

大坂「クレー得意ではない」 (10時47分)

ズベレフ MP握るも初戦敗退 (8時06分)

ハレプ 臀部故障で欠場を発表 (7時21分)

4月23日

錦織 初戦突破で連敗ストップ (20時46分)

【1ポイント速報】錦織vsフリッツ (20時40分)

オジェ アリアシム「幸運だ」 (17時09分)

引退間近フェレール「幸せ」 (16時52分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (15時56分)

ナダル「新たなチャンス」 (12時45分)

錦織とナダル ミニテニス披露 (11時35分)

錦織11位へ後退 最終戦ランク (10時44分)

西岡 シュワルツマンに逆転許す (7時56分)

4月22日

錦織 初戦は世界58位に決定 (22時03分)

錦織7位 日本勢の世界ランク (20時42分)

ダニエル太郎 完敗で初戦敗退 (19時17分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎1回戦 (18時12分)

ズベレフら FCバルセロナ訪問 (17時10分)

大坂 1位キープで次戦へ (14時56分)

準Vの快進撃も「ミス犯した」 (12時46分)

初Vフォニーニ「目標だった」 (11時25分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (9時48分)

西岡 初戦シュワルツマンに決定 (7時56分)

4月21日

フォニーニ、マスターズ初V (23時30分)

【1ポイント速報】フォニーニvsラヨビッチ (21時25分)

日本 4勝0敗でWG2部残留へ (18時48分)

西岡の相手変更 チョンが棄権 (17時28分)

錦織 過去のバルセロナOP戦歴 (16時35分)

世界48位が快進撃 初の決勝へ (15時12分)

ジュニア練習会 最終日迎える (14時30分)

ナダル撃破「いつも大変」 (13時18分)

日本3勝でWG2部残留が決定 (12時23分)

ナダル「14年で最悪な試合」 (10時50分)

【1ポイント速報】日本vsオランダ (10時48分)

大坂らポルシェGP組み合わせ (8時52分)

フォニーニ マスターズ初決勝へ (0時20分)

【1ポイント速報】ナダルvsフォニーニ (0時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!