- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂らの活躍で世代交代の予感

大坂なおみ
(左から)ダリア・カサキナと大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は18日、シングルス決勝が行われ、世界ランク44位の大坂なおみが第20シードのD・カサキナ(ロシア)を6-3, 6-2のストレートで下してツアー初のタイトルを獲得し、四大大会に次ぐグレードの「WTAプレミア・マンダトリー」で日本勢女子初優勝の快挙を成し遂げた。

>>大坂vsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂らマイアミOP対戦表<<

大坂は1回戦で元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)を破ると、2回戦で同2位のA・ラドワンスカ(ポーランド)、準々決勝で世界ランク5位のKa・プリスコバ(チェコ共和国)、準決勝では女王のS・ハレプ(ルーマニア)を下した。

昨年4月のボルボ・カー・オープン(アメリカ/チャールストン、クレー、WTAプレミア)でツアー初優勝を飾ったカサキナは、4回戦で今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)を制したC・ウォズニアッキ(デンマーク)、準々決勝で元世界ランク1位のA・ケルバー(ドイツ)、準決勝でV・ウィリアムズ(アメリカ)らビッグネームを次々と破った。

20歳同士の新世代対決となった決勝戦は、1時間10分で大坂に軍配があがった。今大会で女子テニス界のトップを次々と倒して決勝の舞台に立った2人は「世代交代」を予感させた。

次戦のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)で大坂はS・ウィリアムズ(アメリカ)と初戦で顔を合わせる。第19シードのカサキナは2回戦から登場。






■関連ニュース

・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」
・大坂チームに有名メンバー合流
・大坂に脱帽「素晴らしかった」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月19日20時29分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!