- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー チョン戦へ意気込み

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は10日目の24日、男子シングルス準々決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が3年連続のベスト4進出を果たした。試合後の会見では、準決勝で対戦する21歳のチョン・ヒョン(韓国)について「とてもワクワクしている。彼(チョン)はノヴァーク(ジョコビッチ)のような最高の守備力を持っている」とコメントした。

>>フェデラーvsチョン 1ポイント速報<<

>>全豪OP 男子対戦表<<

世界ランク58位のチョンは3回戦で第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)に勝利すると、4回戦で第14シードのN・ジョコビッチ(セルビア)にストレート勝ち。準決勝では世界ランク97位のT・サングレン(アメリカ)を下し、韓国史上初の四大大会ベスト4進出を果たす快挙を成し遂げている。

フェデラーは「(チョンは)ノヴァークに対して信じられないプレーをしたと思う。彼(ジョコビッチ)をここで倒すのはタフなことの1つ。ノヴァークは100パーセントではなかったかもしれないけど、最後の最後まで全力で戦っていた。彼(チョン)は最高の精神状態でいるし、肉体的にも回復しているはず。どんなプレーをするか考えなければいけない」と気を引き締めた。

この日、第19シードのT・ベルディヒ(チェコ)に7-6 (7-1), 6-3, 6-4のスコアで勝利したフェデラーは、試合中に主審と話すシーンがあった。

「彼(主審)の気持ちを聞きたかっただけ。ただ説明をしてほしかった。自分は踏ん張り、少し攻撃的なプレーをし、リズムを掴もうとした。トマス(ベルディヒ)が早い段階でリズムを掴んでいたから。それでプレッシャーをかけられていた。第1セットはとても接戦だったし、試合が終わるまでそうだった。タイブレークでは素晴らしいプレーができた。そこから、いいスタートが切れた。第1セットの2−5から挽回できたのは、今日の試合では明らかに大きかった」

記者から「前日に第1シードのR・ナダル(スペイン)が途中棄権。最大のライバルである彼(ナダル)と決勝戦で戦えなくなったことに落胆しているか?」と聞かれたフェデラーは「そのようには考えなかった」と答えた。

続けて「なぜなら準々決勝で、ベルディヒと戦おうとしているところだったから。ラファ(ナダル)は、この大会でいいプレーをしていたと思っていた。再戦はなくなってしまったけど、まだ僕は決勝戦にいっていない。あまり先まで考えたくない。今日の試合は、とても緊張していた。だから、出だしで苦労してしまった。ベルディヒの怖さを知っている。多くのトップシード選手の敗退を見ているから、今日の試合には用心深く臨んでいた」と述べた。

また、試合後のオンコートインタビューについてもフェデラーは話した。

「昔は試合後のオンコートインタビューはなかった。ウィンブルドンで優勝した時は10秒ほどトロフィーを掲げなければいけなかっただけ。今は定番のようにインタビューがあり、選手がどう考えているかとか、ファッションに興味がある・ないなど。それはいいことだし、楽しいと思う」

「インタビュアーのJ・クーリア(アメリカ)は楽しさを保ち、これから対戦する選手や、たった今終わった試合についても聞き出す。彼(クーリア)は、直前まで戦っていた相手のいいところなども目立たせている。なぜなら、対戦相手がいなければ試合にならないから。今日のインタビューも面白かったと思う」






■関連ニュース

・主審に怒り「仕事お粗末」
・「圭を追った」チョンが快挙
・ジョコ脱帽「信じられない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月25日20時59分)

オススメ記事
その他のニュース

9月23日

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!