- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヒューイット組 相手棄権で8強

サム・グロス、レイトン・ヒューイット
(左から)グロスとヒューイット
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は7日目の21日、男子ダブルス3回戦が行われ、S・グロス(オーストラリア)/ L・ヒューイット(オーストラリア)組はP・アンドゥハル(スペイン)/ A・ラモス=ヴィノラス(スペイン)組の途中棄権により、思わぬ形でベスト8進出を果たした。

>>錦織らニューポートビーチCH対戦表<<

>>全豪OP 男子対戦表<<

この試合、両者サービスキープが続き、ゲームカウント3−3で迎えた第7ゲームでアンドゥハル/ ラモス=ヴィノラス組が途中棄権を申し入れ、グロス/ ヒューイット組が勝利を手にした。

準々決勝では、第11シードのJ・S・キャバル(コロンビア)/ R・ファラ(コロンビア)組と対戦する。キャバル/ ファラ組は3回戦でL・パエス(インド)/ P・ラジャ(インド)組をストレートで下しての勝ち上がり。

元世界1位のヒューイットは、2016年の全豪オープンを最後に現役を退き、引退後は故郷オーストラリアの国別対抗戦デビスカップ監督に就任。同年3月のワールド グループ1回戦 オーストラリア対アメリカ(オーストラリア/ クーヨン、芝)では、N・キリオス(オーストラリア)に代わって選手兼監督としてメンバー入りし、ダブルスに出場した。

現役時代にはシングルスでツアー30大会でタイトルを獲得、ダブルスでも2000年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)などキャリア通算3勝をあげた。

ヒューイットとペアを組む30歳のグロスは、2015年にシングルスの世界ランキングで自己最高の53位を記録。近年は下部大会をメインに転戦しており、昨年はチャレンジャー3大会で4強入りを果たした。今大会を最後に現役を引退することを明かしている。






■関連ニュース

・ヒューイット 最後は観客総立ち
・元1位 Vフェデラーを祝福
・ユーチューバーが試合を妨害

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月21日15時36分)

その他のニュース

9月20日

大坂ストリングス 数量限定発売 (19時22分)

【告知】大坂vsストリツォワ (18時39分)

大坂、準々決勝は世界25位 (16時18分)

大坂に完敗 元世界4位は脱帽 (12時20分)

ナダル 負傷で2大会を欠場 (10時46分)

ワウリンカ 熱戦制し8強へ (9時50分)

錦織 モゼールOP初戦突破 (0時31分)

【1ポイント速報】錦織 初戦 (0時20分)

9月19日

大坂「特別だった」 観客へ感謝 (20時59分)

錦織2回戦 WOWOWで緊急配信 (20時53分)

錦織特別クリニック 参加募集 (20時06分)

大坂なおみ 凱旋初戦は圧勝白星 (18時47分)

【1ポイント速報】大坂 初戦 (17時31分)

添田豪 杉田祐一破り2回戦へ (17時21分)

加藤/二宮組 日本勢対決制す (15時40分)

メドヴェデフらが初戦突破 (13時43分)

フェデラー 赤ラケットで練習 (10時38分)

錦織 初戦は前年Vゴヨブジク (9時22分)

9月18日

奈良くるみ 元女王に屈する (21時00分)

モンフィス CHで復帰へ (20時24分)

スティーブンス 東レ初戦敗退 (19時50分)

日比野 複で初戦突破ならず (19時27分)

発見 脳を利用した練習方法 (19時14分)

大坂なおみ 最終戦ランク4位 (17時21分)

錦織 最終戦10位、17日付 (11時22分)

ワウリンカ 露で初戦突破 (10時35分)

9月17日

錦織12位 日本勢世界ランク (22時34分)

日比野 健闘も敗退「悔しい」 (22時30分)

天国と地獄を見た土居美咲 (20時33分)

大坂 初戦は元4位チブルコワ (19時42分)

大坂 涙の全米は「後悔ない」 (16時52分)

大坂「カツ丼まだ。天ぷらも」 (13時58分)

大坂7位 17日付世界ランク (11時28分)

4時間熱戦制し2年ぶり決勝へ (9時55分)

錦織12位 17日付世界ランク (8時26分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!