- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

番狂わせ ラオニッチ初戦敗退

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は2日目の16日、男子シングルス1回戦が行われ、第22シードのM・ラオニッチ(カナダ)が世界ランク86位のL・ラコ(スロバキア)に7-6 (7-5), 5-7, 4-6, 6-7 (4-7)の逆転負けを喫する番狂わせが起きた。

>>全豪OP 男子対戦表<<

>>杉田vsカルロビッチ 1ポイント速報<<

>>西岡vsセッピ 1ポイント速報<<

この日、第1セットを先取したラオニッチだったが、ラコの安定したストロークに対してミスを重ねた。第4セットは第10ゲームでマッチポイントをしのぐ粘りを見せたが、タイブレークの末に敗れた。

元世界ランク3位のラオニッチは開幕戦のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)初戦でA・デ ミナー(オーストラリア)にストレートで敗れていた。

勝利したラコは2回戦で、N・キッカー(アルゼンチン)J・トンプソン(オーストラリア)の勝者と対戦する。ラコは昨年の全豪オープン3回戦で錦織圭に敗れている。

前日の1回戦では日本勢で杉田祐一が第8シードのJ・ソック(アメリカ)を破る金星をあげ、大会初勝利をあげた。西岡良仁は第27シードのP・コールシュライバー(ドイツ)とのフルセットマッチを制し、2年連続の初戦突破を果たした。






■関連ニュース

・全豪初日 初戦敗退の波乱続出
・杉田 ソック破る金星で2回戦へ
・西岡「嬉しかった」 全豪2回戦へ

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月16日12時38分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!