- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナとヴィーナスが参戦

ヴィーナス・ウィリアムズ、セリーナ・ウィリアムズ
(左から)ヴィーナスとセリーナ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのエキシビション Tie Break Tens(タイブレーク・テンズ)は12日にフェイスブックで、3月5日にニューヨークで行われる大会に女子テニス世界ランク23位のS・ウィリアムズ(アメリカ)と同5位のV・ウィリアムズ(アメリカ)が出場すると発表した。

>>全豪OP 女子対戦表<<

タイブレーク・テンズはゲームやセットが存在せず、先に10ポイントを勝ち取った選手が勝利。8名による1日完結型のトーナメント形式で、優勝者は優勝賞金250,000ドル(約2,700万円)を手にする。

36歳のセリーナは、昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で7度目の優勝を飾ってから休養へ入り、9月に長女を出産。12月末にエキシビション ムバダラ・ワールド・テニス・チャンピオンシップ(アラブ首長国連邦/アブダビ、ハード)で実戦に復帰したが、「戦うだけならできるけど、それだけでは意味がない。より良いプレーをするには、もう少し時間がほしい」と今年の全豪オープン欠場を発表していた。

一方、37歳のヴィーナスは15日からの全豪オープンに第5シードで出場し、1回戦で世界ランク77位のB・ベンチッチ(スイス)と対戦する。

10日にオーストリアのメルボルンで行われたタイブレーク・テンズは、T・ベルディヒ(チェコ共和国)が優勝した。

過去の優勝者は以下のとおり。

第1回ロンドン:K・エドモンド(英国)

第2回ウィーン:D・ティーム(オーストリア)

第3回マドリッド:G・ディミトロフ(ブルガリア)

第4回メルボルン:T・ベルディヒ






■関連ニュース

・セリーナ 姉ヴィーナスに感謝
・錦織 復帰戦のエントリー一覧
・錦織欠場「準備できていない」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月13日21時38分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!