- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 全豪の錦織が分岐点

男子テニスで世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)はNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)準決勝で敗退し、今シーズンを終えた。

元王者のフェデラーは昨年に膝を負傷し、その影響で世界ランキングは2002年10月以来14年ぶりにトップ10から転落。再起をかけ、エキシビションの国別対抗戦 ホップマンカップ(オーストラリア/ パース、ハード)で2017年をスタートさせたフェデラーは全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)へ臨んだ。

初戦は元世界ランク8位のJ・メルツァー(オーストリア)に苦戦も、2・3回戦でストレート勝ちをおさめてベスト16へ進出した。4回戦で待っていたのは、前哨戦のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で準優勝を飾った錦織圭だった。

この試合は序盤から白熱したラリー戦が繰り広げられ、満身創痍で戦う錦織に対し、勝利への執念が上回ったフェデラーが6-7 (4-7), 6-4, 6-1, 4-6, 6-3のスコアで振り切った。試合時間は3時間24分におよんだ。

その後も当時35歳のフェデラーは勢いを失わず、準決勝でS・ワウリンカ(スイス)、決勝でR・ナダル(スペイン)との激闘を制して7年ぶり5度目の優勝を果たし、完全復活を遂げた。

Nitto ATPファイナルズの会見で、今シーズンを振り返ったフェデラーは錦織との全豪オープン4回戦をあげ、復活への分岐点であったことを述べた。

「全豪オープンの錦織戦も逆の結果になっていたかもしれない。いずれにせよ、こうして最高のシーズンを送れたことに満足している。予想していた以上のシーズンになった」

全豪オープン後、フェデラーはマスターズ3大会やウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)での優勝など今季7勝をあげた。

Nitto ATPファイナルズは準決勝で過去6連勝と相性が良いD・ゴファン(ベルギー)に逆転負けを喫し、52勝5敗で2017年に幕を下ろしたフェデラーは「けがもなく戦えたことを嬉しく思う」と口にした。

また、今年は復活したフェデラーとナダルとは対照的に、N・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(イギリス)、ワウリンカ、錦織、M・ラオニッチ(カナダ)らが休養へ入った。36歳になった今も衰えを見せないフェデラーは、復帰を目指す錦織らへエールを送った。

「圭やトマス(ベルディヒ)、ミロシュ(ラオニッチ)らも復活して、オーストラリアでいいプレーを見せてほしい。来シーズンが素晴らしいスタートになることを期待している」






■関連ニュース■

・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 錦織ら負傷続出語る
・フェデラー 東京五輪出場は?
(2017年11月26日11時04分)

その他のニュース

9月23日

西岡良仁は第8シードに完敗 (18時22分)

錦織 最終戦ランク9位へ後退 (17時38分)

フェデラーら 勝利の喜び語る (14時46分)

ツォンガ 激闘制し4度目V (12時44分)

好調メドヴェデフ 今季3勝目 (12時14分)

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!