- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

前週のリベンジ果たしV

男子テニスの下部大会であるダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ(日本/愛知県豊田市、カーペット、ATPチャレンジャー)は19日、シングルス決勝が行われ、第2シードのM・エブデン(オーストラリア)が第7シードのC・エメリー(フランス)を7-6 (7-3), 6-3のストレートで下し、優勝を飾った。

両者合わせて31本のサービスエースを記録したこの試合、エブデンが3度のブレークポイントを全てしのぎ、自身は1度しかないブレークチャンスを決めきって1時間7分で今季チャレンジャー2勝目をあげた。

エブデンとエメリーは、前週の兵庫ノア・チャレンジャー2017(日本/兵庫、室内ハード)2回戦でも対戦しており、この時はエメリーが勝利していた。



(左から)エブデンとエメリー


世界ランク98位のエブデンは今大会、1回戦で高橋悠介、2回戦でワイルドカードで出場の清水悠太、準々決勝で第8シードのイ・ダクヒ(韓国)、準決勝でH・ハーカス(ポーランド)を下して勝ち上がった。

今季は、7月のホール・オブ・フェーム選手権(アメリカ/ニューポート、芝、ATP250)でツアー初の準優勝を飾り、9月の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)2回戦では世界ランク8位のD・ゴファン(ベルギー)から第1セットを先取する善戦を繰り広げた。

一方、敗れた22歳のエメリーは前週の兵庫ノア・チャレンジャー2017に続いての決勝進出だったが、エブデンにリベンジを許して今季チャレンジャー2度目の優勝を逃した。

2008年にスタートしたダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジは、10周年を迎えた2017年で大会の幕を下ろした。

写真撮影:大澤泰紀

アシックス




■関連ニュース■

・逆転勝ちでツアー初4強
・BIG4いない決勝は8年ぶり
・フェデラー戦は人生最高の勝利
(2017年11月20日0時07分)

その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!