- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

王座男子 決勝は早慶対決に

ボール
全日本大学対抗テニス王座決定試合
画像提供: tennis365.net
大学テニスの日本一を決める全日本大学対抗テニス王座決定試合(東京/有明テニスの森公園、ハード)は12日、男子準決勝が行われ、第1シードの早稲田大学(関東第一代表)と第2シードの慶應義塾大学(関東第ニ代表)が決勝進出を果たした。

準決勝2試合の結果は以下の通り。

(1)早稲田大学 5-4 (3)関西大学

D1:坂井勇仁/ 田中優之介 6-4, 6-2 高村烈司/ 島田達也
D2:齋藤聖真/ 高村佑樹 4-6, 6-4, 5-7 竹元佑亮/ 矢多弘樹
D3:島袋将/ 千頭昇平 7-6 (7-5), 6-7 (7-9), 3-6 林大貴/ 柴野晃輔

S1:島袋将 6-3, 6-2 加藤隆聖
S2:三好健太 5-7, 4-6 竹元佑亮
S3:坂井勇仁 1-6, 6-2, 6-0 柴野晃輔
S4:千頭昇平 3-6, 6-2, 2-1ret 山尾玲貴
S5:田中優之介 6-3, 6-2 林大貴
S6:小林雅哉 6-4, 4-6, 6-4 工藤丈寛

(2)慶應義塾大学 7-2 (4)近畿大学

D1:逸崎凱人/ 畠山成冴 5-7, 6-2, 6-2 高木修/ 恒松優也
D2:福田真大/ 今村昌倫 3-6, 6-3, 6-3 長谷川聡/ 松本樹
D3:上杉海斗/ 山崎瑛二 7-5, 6-3 小野和哉/ 水口凌

S1:上杉海斗 1-6, 6-2, 6-2 松本樹
S2:逸崎凱人 2-6, 6-7 (5-7) 高木修
S3:甲斐直登 4-6, 6-3, 7-5 小野和哉
S4:今村昌倫 6-3, 6-3 矢ノ川歩
S5:畠山成冴 7-5, 3-6, 2-6 西岡航
S6:韓成民 4-6, 6-4, 7-5 恒松優也

今大会は各地区予選を勝ち抜いた10校で争われ、ダブルス3本、シングルス6本の計9本勝負。

昨年の全日本大学対抗テニス王座決定試合では早稲田大学が明治大学を破って12年連続24度目の優勝を果たした。

13日に行われる予定だった男子決勝は、雨による悪天候のため順延となった。






■関連ニュース■ 

・大学王座 2016年男子結果
・上杉海斗 内山 靖崇破る金星
・インカレ 早大の島袋将が優勝
(2017年10月13日11時47分)

その他のニュース

12月18日

セリーナ 愛娘の歯ぐずり相談 (11時34分)

錦織ら18日付 日本勢世界ランク (10時45分)

元複1位 膝の故障で全豪欠場 (8時58分)

12月17日

高橋悠介に独占インタビュー (22時19分)

マクラクラン勉 国籍変更の理由 (19時15分)

全豪OPワイルドカード獲得 (17時28分)

錦織 新ストリングをテスト (11時27分)

ムグルサ 来季前半の予定発表 (10時32分)

徳田廉大 2週連続Vならず (8時58分)

フェデラー 老舗と契約更新 (7時45分)

12月16日

1位ハレプ 史上4人目の受賞 (23時40分)

フェデラー 最多「ググり名」 (20時40分)

全豪WCかけて複ペアで決勝 (19時40分)

フェデラー 10年ぶり4度目受賞 (16時58分)

ペール 来季はインドで始動 (15時20分)

世界91位 ジョコと練習に満足 (13時25分)

錦織 15歳のジュニア1位を祝福 (11時23分)

デ杯と五輪見据え国籍を変更 (10時29分)

ティームら3選手が出場表明 (9時07分)

プリスコバ「誇りに思う」 (7時10分)

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!