- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

Vムグルサ「再び優勝したい」

ガルビン・ムグルサ
初優勝を飾ったムグルザ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は15日、女子シングルス決勝が行われ、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)を7-5, 6-0のストレートで下して初優勝を果たした第14シードのG・ムグルサ(スペイン)は、試合後の会見で「優勝するのはとても良いことだし、連覇をしなければならないと言って戻って来るのは難しいこと。でもこうしてこんな環境に身を置けるのは嬉しい。再びグランドスラムで優勝している姿を見たい」とコメントした。

>>フェデラーvsチリッチ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

自身にとって2度目のウィンブルドン決勝となったこの日、ムグルサは第1セットの第10ゲームで2本のセットポイントを握られてしまう。

「最高のヴィーナスが待ち受けていると思っていたし、彼女は本当に良いプレーをしていたから」と振り返ったムグルサは、ピンチを切り抜けてこのセットを先取すると、続く第2セットはヴィーナスに1ゲームも与えず1時間17分で頂点に立った。

24歳のムグルサがグランドスラムでタイトルを獲得するのは、2016年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に次いで2度目。今季ツアーで優勝を飾れていなかったムグルサだったが、またも四大大会の大舞台で躍動した。

「大きなコートに立つととても気分が良い。立ちたいと願っている場所だからかもしれないし、それへ向けて練習をしているからかもしれない。センターコートへ行って最高の選手と対戦したい。それがモチベーションを高めてくれる。」

最後に「彼女が勝ち続けることにとてもハングリーなのに驚いた。彼女はもう若手ではないが、それでもタフさを未だに表している。」

「彼女の年齢になっても、自分がそうなれるか分からない。きっと出来ないと思う。彼女は特別だから。彼女は勝ち続けているし、今年も既に2度のグランドスラムで決勝へ進んでいる。おそらく彼女は、今現在の最高の選手だと思う」と37歳の元女王に賛辞を惜しまなかった。






■関連ニュース■ 

・フェデラー 復活までの苦悩
・15年ぶりBIG4以外Vなるか
・決勝 ヴィーナスと戦えて幸せ
(2017年7月16日15時00分)

その他のニュース

11月23日

デ杯決勝 組み合わせ発表 (21時54分)

錦織「いつも感謝しています」 (20時52分)

アザレンカ 来年1月に復帰 (19時21分)

元女王、第1子妊娠を報告 (17時47分)

伊藤竜馬 ホアヒンCH8強 (17時32分)

【1ポイント速報】伊藤竜馬 2回戦 (17時22分)

添田豪、逆転勝ちで8強 (15時55分)

穂積 全豪8強に健闘も敗れる (13時15分)

土居美咲 ベスト8進出ならず (12時08分)

内山靖崇「今までで一番」 (11時00分)

デ杯決勝 24日にスタート (9時50分)

ドリームテニス 組み合わせ発表 (7時33分)

11月22日

マクラクラン/内山組 初戦敗退 (21時57分)

錦織帰国 週末は有明に登場 (20時53分)

【1ポイント速報】マクラクラン/内山組 1回戦 (20時52分)

伊達公子 特別モデルを限定発売 (19時03分)

20歳高橋悠介 初戦突破ならず (17時44分)

テニス新ルール GS16シードに (16時53分)

伊藤竜馬 接戦制し初戦突破 (16時15分)

添田豪 逆転勝ちで2回戦進出 (15時30分)

錦織 連続1位、高い人気健在 (11時11分)

尾崎里紗は完敗 わずか53分 (10時24分)

土居美咲 逆転勝ちで連敗止める (8時28分)

11月21日

関東初オープン テニスラウンジ (21時16分)

ジョコら復帰戦 ドロー発表 (21時01分)

穂積 日本人対決制し初戦突破 (19時41分)

マクラクラン/内山組 雨で順延 (19時04分)

【順延】マクラクラン/内山組 (18時27分)

【順延】伊藤竜馬ら1回戦 (18時26分)

今季男子テニス界の動向と今後 (17時54分)

大坂なおみら 日本勢女子ランク (15時13分)

ノボトナの死 選手ら惜しむ声 (11時26分)

錦織22位 日本勢世界ランク (7時59分)

11月20日

穂積絵莉コラボジュエリー発売 (22時02分)

元世界2位ノボトナ死去 (20時32分)

快進撃ソックがキャリアハイ (19時42分)

マクラクラン/内山組が最高位 (17時53分)

準Vゴファン「誇りに思う」 (16時54分)

最終戦Vに涙 苦しい時期明かす (15時23分)

ベッカム ATP最終戦を観戦 (12時47分)

初Vディミトロフ 世界3位へ (11時32分)

ゴファン 今季は「最高だった」 (10時38分)

ディミトロフ「本当に光栄」 (7時52分)

ディミトロフ 最終戦初V (5時46分)

【1ポイント速報】ATP最終戦決勝 (5時45分)

最終戦複 第2シード組が2連覇 (2時28分)

第1シード 圧勝でタイトル獲得 (0時33分)

前週のリベンジ果たしV (0時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!