- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ 激闘制し初の決勝へ

マリン・チリッチ
決勝進出を果たしたチリッチ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は14日、男子シングルス準決勝が行われ、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)が第24シードのS・クエリー(アメリカ)を6-7 (6-8), 6-4, 7-6 (7-3), 7-5の逆転で下し、初の決勝進出を果たした。

>>フェデラーvsベルディヒ 1ポイント速報<<

>>ウィンブルドン対戦表<<

この日、セットカウント2−1とリードしたチリッチは、第4セットに入ると先にブレークを許す。しかし、第8ゲームでは絶妙なドロップショットを決めるなどでブレークバックすると、第12ゲームもクエリーのサービスゲームを破り、3時間近くの激闘を制した。

決勝では、第3シードのR・フェデラー(スイス)と第11シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)の勝者と優勝を争う。また、クロアチア人では2001年のウィンブルドンを制したG・イバニセビッチ(クロアチア)以来16年ぶりのタイトル獲得を狙う。

今回の決勝進出は、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に続いて四大大会2度目。全米オープンでは決勝で錦織圭を下し、グランドスラム初優勝を果たした。

一方、第1シードのA・マレー(英国)や第12シードのJW・ツォンガ(フランス)らを次々と破る快進撃を見せていたクエリーは、アメリカ人男子で2009年のA・ロディック(アメリカ)以来8年ぶりの決勝進出とはならなかった。






■関連ニュース■ 

・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・脱帽 準決勝で快進撃ストップ
・決勝は「チャンス50/50」
(2017年7月15日0時09分)

その他のニュース

2月23日

世界91位がデル=ポトロ撃破 (14時28分)

【1ポイント速報】デルポvsティアフォー (13時32分)

モンフィス 2日間の接戦制す (11時35分)

マクラクラン デルレイ複4強 (8時49分)

ワウリンカ 膝の痛みで棄権 (8時00分)

2月22日

添田/内山組4強 内田は接戦制す (22時09分)

大坂 世界4位に屈し4強逃す (20時37分)

【1ポイント速報】大坂 準々決勝 (20時35分)

錦織ら アカプルコ出場者一覧 (15時43分)

モンフィス 勝利目前で順延 (15時06分)

トップ20から初勝利でリオ8強 (13時32分)

マクラクラン勉 デルレイ複8強 (12時44分)

ソックらシード勢敗退相次ぐ (11時42分)

約3時間の激闘制し8強 (9時01分)

ラオニッチ 2年連続8強ならず (7時50分)

2月21日

京都CH 添田豪が8強へ進出 (22時25分)

大坂なおみ 世界28位破り8強 (20時45分)

【1ポイント速報】大坂 2回戦 (20時40分)

カチャノフらが2回戦へ進出 (17時54分)

全仏オープン公式タオル発売 (17時28分)

崖っぷちから逆転勝利 2回戦へ (15時37分)

好調ティーム 2連覇へ前進 (14時59分)

デルポ 7年ぶりVへ好発進 (13時13分)

シャポバロフ 20歳差対決制す (11時20分)

けが乗り越え2年ぶりの白星 (10時19分)

大坂なおみ 羽生結弦に感動 (8時04分)

フェデラー 歴代コーチに感謝 (7時05分)

ダニエル ラオニッチに敗れる (5時13分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsラオニッチ (5時12分)

2月20日

フェデラー ベンツと契約延長 (20時28分)

ソック 今季初勝利で初戦突破 (19時12分)

ゴファン「目は順調に回復」 (17時19分)

チリッチ、リオOP初戦快勝 (13時56分)

韓国のチョン 復帰戦は白星 (12時10分)

クヴィトバ「休息が必要」 (10時44分)

大坂 世界14位下し初戦突破 (8時30分)

フェデラー 元コーチから賛辞 (7時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!