- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大阪体育大学9名が2回戦へ

Road to Spainチャレンジカップ
左から辛島(大体大)と大谷(神村学園)
画像提供: tennis365.net
tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2017」関西大会の1回戦全試合が終了した。

この日最後の1回戦となった第2シードの中西聖也(フリー)と竹田豪(大阪体育大学)の試合は、2015年大会準優勝の中西が8-3で勝利した。

初日の17日は1回戦から3回戦までが予定されており、現在2回戦が行われている。

1回戦の結果は以下の通り。

・大和田秀俊(中央大学)8-2 田口魁人(大阪体育大学)
・大場一樹(HOS小阪テニスクラブ)3-8 石川希望(神戸学院大学)
・石島結友(大阪体育大学)8-0 市川蔵(名古屋産業大学)
・染谷啓介(大阪体育大学)1-8 高木修(近畿大学)
・田中雄一朗(大阪体育大学)1-8 山崎星哉(大阪体育大学)
・衣笠 晃(大阪産業大学)8-3 長谷川凜(くにじま)
・古川元樹(大阪体育大学)8-3 伊吹 汰一(フリー)
・山本優太(大阪体育大学)0-8 大塚健太郎(神戸学院大学)
・松本樹(近畿大学)8-2 川田直弥(大阪体育大学)
・角谷岳志(大阪大学)1-8 鶴田貴士(神戸学院大学)
・新出海斗(大阪体育大学)4-8 井阪友哉(ルーセントテニスクラブ豊中 )
・常峰遊日(アオノテニスクラブ)1-8 市川凌輔(近畿大学)
・藤井遼太郎(近畿大学)8-3 三宅玄記(羽衣学園高等学校)
・上田雄太(大阪産業大学)8-3 徳野大幹(神戸学院大学)
・水口凌(近畿大学)8-1 吉田健朗(大阪体育大学)
・宮井優輔(大阪体育大学)3-8 安藤新(大阪体育大学)
・豊嶋一樹(近畿大学)9-7 野口雄太郎(大阪体育大学)
・植田元樹(関西大学)0-0 W.O.中川敬祐(大阪体育大学)
・竹浪佳輝(神戸学院大学)8-0 河瀬侑大(大阪大学)
・溝辺慶師(神村学園)4-8 仁坂拓未(大阪体育大学)
・木俣健(筑波大学)3-8 市川和樹(京都外大西高校)
・高瀬諒平(長尾高校)3-8 柿本陽輝(大阪体育大学)
・村田怜音(神戸学院大学)6-8 小山拓人(近畿大学)
・松岡幸秀(大阪体育大学)4-8 酒井来征(TEAM KOMADA)
・矢ノ川歩(近畿大学)6-8 辛島樹生(大阪体育大学)
・鈴木公瑛(京都教育大学)4-8 浦嶋大和(神戸学院大学)
・小林泰晴(大阪体育大学)8-2 高尾尚樹(甲南高校)
・政岡壮太(名古屋大学)3-8 有本誠恒(神戸学院大学)
・青田大輔(近畿大学附属高等学校)8-1 森本達大(奈良女子大学附属中等教育学校)
・大谷宗平(神村学園神戸)8-5 山村大智(大阪体育大学)
・岡田聖(神戸学院大学)8-6 西村 厚祐(フリー)
・竹田豪(大阪体育大学)3-8 中西聖也(フリー)

今年で4回目を迎えるこの大会は高校生・大学生の年代を対象に、国際大会出場のチャンスと海外経験のチャンスを提供することを目的として、関東大会と関西大会をそれぞれ開催。

各大会の優勝者には、ITFフューチャーズのサバデルオープン(スペイン/サバデル、クレー、賞金総額1万ドル)の本戦ワイルドカード、海外(スペイン)遠征の権利が与えられる。

同大会の参加者には参加賞としてスポーツ飲料・サプリメントを展開する「ピンクイオン」のペットボトルが提供され、優勝者には漫画「ベイビーステップ」の主人公エーちゃんが契約しているサプリメントブランド「HALEO」からハイブリッド・プロテインドリンク「ブルードラゴン」と、「エレッセ」からはテニスウエア一式が進呈される。

>Road To Spain大会サポーター募集<

>無料ジュニアクリニック参加者募集<


■関連ニュース■
・スペイン挑戦かけた熱戦開幕
・法政大1年 岡垣光祐が初優勝
・立命館の瀧本が接戦制し優勝
(2017年6月17日16時39分)

その他のニュース

6月24日

ダニエル太郎、予選決勝へ (19時24分)

ズベレフ兄弟 2年連続で決勝へ (17時44分)

【告知】ジョコビッチvsチリッチ (16時42分)

【告知】フェデラーvsチョリッチ (15時13分)

清水悠太がプロ転向後 初優勝 (12時09分)

連覇狙うクヴィトバ 決勝進出 (10時41分)

フェデラー「休む時間とる」 (8時25分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (7時22分)

ジョコビッチ 今季初の決勝へ (1時38分)

6月23日

キリオス 決勝目前で敗退 (23時10分)

連覇狙うフェデラー 決勝進出 (20時21分)

スイトリナ 4強入りならず (20時20分)

【1ポイント速報】ジョコ、キリオスら準決勝 (18時45分)

【1ポイント速報】フェデラーvsクドラ (18時44分)

綿貫陽介 CH大会4強ならず (17時31分)

チリッチ 3年連続4強へ (14時59分)

杉田らアンタルヤ組み合わせ (13時05分)

ジョコ 史上10人目800勝 (12時05分)

フェデラー 7年連続4強へ (11時32分)

6月22日

杉田4強ならず 準々決勝敗退 (23時59分)

【1ポイント速報】ジョコvsマナリノ (23時33分)

【1ポイント速報】フェデラーvsエブデン (20時36分)

【1ポイント速報】杉田vsクドラ (19時00分)

セバストバ8強 アザレンカ敗退 (18時08分)

第1シードのムグルサは敗退 (17時26分)

32本エースのキリオス8強 (13時16分)

「イライラ」フェデラー8強へ (11時10分)

ジョコ、10年ぶり8強入り (8時53分)

王者フェデラー 辛くも8強 (1時01分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsディミトロフ (0時18分)

6月21日

【1ポイント速報】フェデラーvsペール 2回戦 (22時43分)

テニス留学合同説明会 7月開催 (21時23分)

ヒューイット 複初戦突破 (17時25分)

「杉田素晴らしい」とティーム (16時49分)

チリッチ 逆転で8強入り (14時53分)

杉田 金星「人生最高の試合」 (11時02分)

ワウリンカ ラケット真っ二つ (9時51分)

杉田 ティーム破る番狂わせ (8時23分)

杉田 世界7位ティーム破る金星 (2時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!