- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

立命館の瀧本が接戦制し優勝

チャレンジカップ
優勝した瀧本怜央(立命館大学)
画像提供: tennis365.net
tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する〜Road To Spain チャレンジカップ〜関西大会は12日、大阪体育大学にて決勝が行われ、瀧本怜央(立命館大学)が柴野晃輔(関西大学)を1-6, 6-3, 6-4の逆転で下して大会初優勝、スペイン行きの切符を手にした。

今年で3回目を迎えるこの大会は高校生・大学生の年代を対象に、国際大会出場のチャンスと海外経験のチャンスを提供することを目的として、関東大会と関西大会をそれぞれ開催。

各大会の優勝者には、スペインのサバデルで開催される男子ツアーのITFフューチャーズ大会・サバデルオープンの本戦ワイルドカード、および往復渡航の権利が付与される。

3セットマッチで行われたこの試合、柴野に第1セットをゲームカウント1−6で先取された瀧本だが、ここから調子を上げ、柴野を左右に揺さぶるストローク、ネットプレーを決めて第2セットをゲームカウント6−3で取り返す。

勝敗のかかるファイナルセットでは、瀧本が先にブレークに成功。その後も勢いあるストロークで攻め関西大会優勝を決めた。

瀧本は「始めファーストセットを取られて流れが悪かったのですが、そこから前に出ようと意識してアグレッシブなプレーでいこうとしてました。最後のファイナルセットは、長いラリーになったのですが大事なところで引かずにいけたのが良かったです。」と試合を振り返った。

優勝した瀧本には、スペインのサバデルで開催される男子ツアーのITFフューチャーズ大会・サバデルオープンの本戦ワイルドカード、および往復渡航の権利が付与され、関東大会で優勝した村上彰啓(法政大学)と共にサバデルオープンに挑む。

スペインでは「スペインテニスが日本のテニスとどんな風に違うのか、今度はクレーの試合なので色々経験して持って帰りたいと思います。」と意気込みを語った。

一方、敗れた柴野は最後まで瀧本の強烈なストロークやスマッシュを拾う粘りを見せたが、あと1歩及ばず準優勝となった。

▼4強入りした(左から)瀧本、柴野、島田(関西大)、前川(神戸学院大)


▼4強入りした4選手と大会運営を行った大阪体育大学 体育会テニス部部員


<チャレンジカップ公式HPはこちら>


■関連ニュース■ 

・村上、前川がスペイン初挑戦
・関東大会 村上が大会初2連覇
・関西大会決勝は瀧本と柴野
(2016年6月12日20時52分)

その他のニュース

3月26日

ワウリンカ 相性悪い地で勝利 (11時36分)

【告知】錦織vsベルダスコ (9時57分)

またも元天才少女に敗れる (9時46分)

フェデラー 期待の19歳下す (8時23分)

3月25日

ツォンガ 第1子誕生を報告 (21時41分)

勝利目前でベテランに惜敗 (20時57分)

西岡 負傷「ポジティブに」 (19時47分)

錦織の山 シード敗退続出 (17時09分)

錦織直筆サインをプレゼント (16時23分)

相生学院 アベック優勝達成 (15時32分)

尾崎里紗 シードダウン演出 (15時07分)

好調ディミトロフ 初戦敗退 (14時43分)

相生学院 4年ぶり3度目V (12時33分)

錦織 3回戦はベルダスコ (12時10分)

錦織 風が強い中で初戦快勝 (10時54分)

西岡良仁 左膝負傷で途中棄権 (9時55分)

【1ポイント速報】西岡vsソック (8時42分)

番狂わせ チリッチ初戦敗退 (7時44分)

大会5日目は男女団体決勝 (7時35分)

【速報】錦織 6年連続3回戦へ (6時38分)

【1ポイント速報】錦織vsアンダーソン (6時37分)

大坂なおみ 第3シードに惜敗 (3時01分)

3月24日

錦織ら3試合 無料ライブ配信 (22時09分)

高校選抜男子個人戦 24日結果 (20時15分)

高校選抜女子個人戦 24日結果 (19時02分)

相生 白鵬女子破り初V王手 (17時07分)

錦織、フェデラーが欠場 (16時32分)

東海大菅生 初Vまであと一つ (15時27分)

前週覇者 崖っぷちで雨天順延 (15時04分)

柳川 野田学下し16年ぶり決勝 (14時51分)

相生 秀明八千代破り決勝へ (13時47分)

19歳ルブレフ完勝 わずか44分 (11時50分)

大会4日目は男女団体準決勝 (7時32分)

イグアナ乱入で試合が中断に (7時01分)

3月23日

初戦敗退続き再びスランプか (21時03分)

柳川、秀明八千代に敗れる (20時01分)

東海大菅生 清風破りベスト4 (19時34分)

柳川4強、湘南工大附に勝利 (19時00分)

白鵬女 山村学園下し準決勝へ (18時30分)

相生 昨年Vの湘南工大附撃破 (18時00分)

強盗事件から3カ月 近況報告 (17時00分)

1ポイントでラケット2本破壊 (15時43分)

野田学園、椙山女学園破り8強 (15時27分)

柳川、鳳凰との九州対決制す (12時06分)

尾崎里紗 マイアミOP初勝利 (11時53分)

西岡 見事な粘りで逆転勝ち (11時24分)

錦織 初戦は元世界10位と (10時27分)

大会3日目は個人戦も開幕 (7時30分)

西岡良仁 逆転勝ちで初戦突破 (2時35分)

【1ポイント速報】西岡vsトンプソン (2時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!