- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

立命館の瀧本が接戦制し優勝

tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する〜Road To Spain チャレンジカップ〜関西大会は12日、大阪体育大学にて決勝が行われ、瀧本怜央(立命館大学)が柴野晃輔(関西大学)を1-6, 6-3, 6-4の逆転で下して大会初優勝、スペイン行きの切符を手にした。

今年で3回目を迎えるこの大会は高校生・大学生の年代を対象に、国際大会出場のチャンスと海外経験のチャンスを提供することを目的として、関東大会と関西大会をそれぞれ開催。

各大会の優勝者には、スペインのサバデルで開催される男子ツアーのITFフューチャーズ大会・サバデルオープンの本戦ワイルドカード、および往復渡航の権利が付与される。

3セットマッチで行われたこの試合、柴野に第1セットをゲームカウント1−6で先取された瀧本だが、ここから調子を上げ、柴野を左右に揺さぶるストローク、ネットプレーを決めて第2セットをゲームカウント6−3で取り返す。

勝敗のかかるファイナルセットでは、瀧本が先にブレークに成功。その後も勢いあるストロークで攻め関西大会優勝を決めた。

瀧本は「始めファーストセットを取られて流れが悪かったのですが、そこから前に出ようと意識してアグレッシブなプレーでいこうとしてました。最後のファイナルセットは、長いラリーになったのですが大事なところで引かずにいけたのが良かったです。」と試合を振り返った。

優勝した瀧本には、スペインのサバデルで開催される男子ツアーのITFフューチャーズ大会・サバデルオープンの本戦ワイルドカード、および往復渡航の権利が付与され、関東大会で優勝した村上彰啓(法政大学)と共にサバデルオープンに挑む。

スペインでは「スペインテニスが日本のテニスとどんな風に違うのか、今度はクレーの試合なので色々経験して持って帰りたいと思います。」と意気込みを語った。

一方、敗れた柴野は最後まで瀧本の強烈なストロークやスマッシュを拾う粘りを見せたが、あと1歩及ばず準優勝となった。

▼4強入りした(左から)瀧本、柴野、島田(関西大)、前川(神戸学院大)


▼4強入りした4選手と大会運営を行った大阪体育大学 体育会テニス部部員


<チャレンジカップ公式HPはこちら>


■関連ニュース■ 

・村上、前川がスペイン初挑戦
・関東大会 村上が大会初2連覇
・関西大会決勝は瀧本と柴野
(2016年6月12日20時52分)

その他のニュース

10月19日

【告知】杉田vsバグダティス (9時17分)

キリオス初戦敗退 逆転許す (8時51分)

トップ4シードが初戦敗退 (7時55分)

マクラクラン組 逆転勝ちで8強 (7時16分)

10月18日

【1ポイント速報】マクラクラン 複1回戦 (22時10分)

守屋宏紀 元世界8位に敗れる (20時58分)

カープ女子 二宮真琴が始球式 (19時28分)

西岡ら主催のイベントが開催 (18時03分)

ジョコ、ズベレフらとジムへ (17時11分)

第1シード ケルバー初戦敗退 (16時16分)

レック興発、西郷幸奈と契約 (16時02分)

伊藤竜馬 第1シードに敗れる (14時45分)

ナダル 膝の負傷でスイス欠場 (12時12分)

19歳ルブレフ 予選勝者に敗れる (12時00分)

ラケット破壊 ペール初戦敗退 (10時32分)

杉田祐一 2回戦は元世界8位 (8時38分)

キリオス 芝開幕戦に出場 (7時28分)

10月17日

シャラポワ 前週Vも初戦敗退 (23時15分)

杉田祐一 大会初の2回戦進出 (21時06分)

【1ポイント速報】杉田vsイストミン (21時05分)

19歳綿貫陽介 海外CH初勝利 (17時15分)

21歳以下最終戦 2人目が確定 (16時49分)

ダニエル太郎 快勝で初戦突破 (14時36分)

エース15本放ち逆転勝利 (12時39分)

ファイナルズ 出場枠残り4つ (10時59分)

怪我でシーズン終了を報告 (9時23分)

清水悠太ら 本戦ドロー発表 (7時59分)

10月16日

杉田37位 日本勢世界ランク (21時08分)

デルポ 3年ぶりTOP20返り咲き (18時00分)

シャラポワ 復帰後Vで50位台へ (17時04分)

綿貫陽介 サンティラン下し本戦 (15時40分)

3時間超えの逆転勝利でV (13時03分)

錦織15位に後退 世界ランク (11時14分)

約6年ぶりにツアー優勝 (10時34分)

ナダル アジアシーズンに満足 (8時43分)

王座女子 早稲田が12連覇達成 (7時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!