- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ナダル 「本当に申し訳ない」

男子テニスで世界ランク2位のR・ナダル(スペイン)は14日に自身のフェイスブックを更新し、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)に向けて休養をとるため、19日に開幕するAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝、ATP500)を欠場することを発表した。

>>フェデラーらメルセデス対戦表<<

冒頭で「来週のAEGON選手権でプレーすることができなくなってしまい、本当に申し訳ない」と綴ったナダル。

続けて「AEGON選手権のことがとても好きだし、2008年には優勝もしている。ウィンブルドンで決勝に進出したときは、毎回直前にAEGON選手権に出場していたし、今回の決断はとても悲しい」と苦渋の決断を下したことを明かした。

ナダルはこれまで、AEGON選手権に6度出場しており、4度ベスト8に進出。2008年には、N・ジョコビッチ(セルビア)をストレートで下して初タイトルを獲得した。

前週まで行われていた、全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では、1セットも落とさずに決勝に進出。決勝では2015年大会覇者のS・ワウリンカ(スイス)を圧倒し、史上最多10度目の優勝を飾った。さらに、今回の勝利で四大大会の優勝回数が15となり、単独2位に躍り出た。

今年のクレーシーズンで圧倒的な強さを誇示したナダルは「数日間の休養の後に復帰したかったが、31歳という歳もあり、長いクレーシーズンを感動的なローランギャロスで終え、チームやドクターと話し合った結果、ウィンブルドンに出場するには僕の身体は休養が必要だと判断した」と欠場の理由を説明。

最後に「イギリスのファン、大会関係者の皆さん、ごめんなさい。来年のこの大会で会えることを願っている」と締めくくった。






■関連ニュース■ 

・フェデラーら V10偉業を祝福
・ナダル戦で疑惑の大誤審
・ナダル戦で大ブーイング
(2017年6月14日17時07分)

その他のニュース

5月20日

ナダル復活V 全仏OPへ弾み (2時21分)

ナダル、ローマ2連覇9度目V (1時40分)

【1ポイント速報】ジョコvsナダル (1時38分)

5月19日

マレー パデル普及の支援表明 (22時00分)

畑と辻岡が12歳以下制す (21時42分)

前田と石井が14歳以下制す (21時42分)

「球遅かった」チチパス敗戦 (19時56分)

イズナー 全仏OP欠場を発表 (18時30分)

ナダル「前向き」 ジョコ戦へ (18時11分)

ジョコ決勝へ「究極の挑戦」 (17時00分)

ジョコ、ナダルとの決勝へ (8時44分)

ナダル 決勝進出でV王手 (0時22分)

【1ポイント速報】ナダルvsチチパス (0時19分)

5月18日

フェデラー 全仏ウエア公開 (19時41分)

錦織 全仏OP着用ウエア公開 (16時31分)

雄叫びジョコ「苦しめられた」 (14時41分)

「いいニュース」ナダル4強 (13時46分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時21分)

錦織に初勝利「自信あった」 (10時23分)

ジョコ 3時間死闘制し4強 (9時56分)

錦織 脱帽「とても強かった」 (0時26分)

5月17日

フェデラー 右足の負傷で棄権 (23時01分)

錦織 敗退で3年ぶり4強逃す (22時06分)

【1ポイント速報】錦織vsシュワルツマン (20時26分)

大坂 棄権「どうして起きたか」 (20時05分)

【中止】フェデラーvsチチパス (20時04分)

大坂なおみ 右手負傷で棄権 (18時41分)

【中止】大坂vsベルテンス (17時14分)

錦織らローマ8強出揃う (17時13分)

ナダル圧勝も「非常に危険」 (16時24分)

ジョコ「完璧」13年連続8強へ (14時12分)

錦織「タフな試合」制し8強 (10時02分)

大坂 日本初のGS第1シード (9時05分)

フェデラー 死闘制し8強へ (8時02分)

試合放棄キリオス「酷かった」 (6時42分)

錦織 崖っぷちから8強へ進出 (3時54分)

大坂 2試合乗り切り初の8強 (2時11分)

【1ポイント速報】錦織vsシュトルフ (2時10分)

【1ポイント速報】大坂vsブザルネスク (0時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!