- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

決勝は岡垣と松尾の法政対決

Road to Spainチャレンジカップ
(左から)岡垣と松尾
画像提供: tennis365.net
tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2017」関東大会の準決勝が5月28日、立教大学・富士見総合グラウンドで行われ、岡垣光祐(法政大学)と松尾魁人(法政大学)が決勝進出を決めた。

法政大学1年の岡垣光祐は、同じく法政大学2年で昨年度スペイン行きの切符を獲得した藤井俊吾と対戦。岡垣が第7ゲーム、第9ゲームでブレークに成功し、その後も自身のサービスゲームをキープして8−4で初の決勝進出を決めた。

敗れた藤井は「2年連続でスペインに行きたかったです。スペインに行って海外の選手と試合したかった。」とコメント。

「ここまで接戦が多く、体力が持つか分からなかったのですが、集中力が途中切れてしまったので、そこで取り戻せる何かをしておけば良かったです。来年もこの大会に出場して頑張りたいです。」と最後は来年に向けて意気込み語った。


▼敗れた藤井俊吾


法政大学3年の松尾魁人は伊藤隆(日本体育大学)と対戦し、序盤は両者互角となったが、試合中盤で松尾がリード。13ゲーム目でブレークバックされるが、最終ゲームとなった16ゲーム目で松尾がリターンエース、スマッシュを決めてブレークに成功し、9−7で接戦をものにした。

惜しくも敗れた伊藤は「相手のサウスポーを生かしたプレーに対して、こっちの良いところが出ず、もう1回ブレークのチャンスがあったがブレークすることが出来なかった。最後は相手のリターンに押されてしまった。」

「今回出場が3回目だったので3度目の正直があるかなと思って挑んで、最後ゲームカウント7−7になった時、勝てるかなって思ったのですが、最後集中力が切れて足も動かなくなってミスが増えてしまった。」と敗因を語った。


▼敗れた伊藤隆


今年で4回目を迎えるこの大会は高校生・大学生の年代を対象に、国際大会出場のチャンスと海外経験のチャンスを提供することを目的として、関東大会と関西大会をそれぞれ開催。

各大会の優勝者には、ITFフューチャーズのサバデルオープン(スペイン/サバデル、クレー、賞金総額1万ドル)の本戦ワイルドカード、海外(スペイン)遠征の権利が与えられる。

他にも、漫画「ベイビーステップ」の主人公エーちゃんが実際に契約しているサプリメントブランド「HALEO」からハイブリッド・プロテインドリンク「ブルードラゴン」の提供、実際に着用しているスポーツウエアブランド「エレッセ」からウエアが提供される。

決勝の対戦は以下の通り。

松尾魁人(法政大学)VS 岡垣光祐(法政大学)

>>Road To Spain チャレンジカップ2017の詳細はこちら<<




■関連ニュース■ 

・立教大1年金子ら 8強出揃う
・日体大 伊藤隆ら4強出揃う
・法政大 藤井らが2回戦進出
(2017年5月28日13時42分)

その他のニュース

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

10月19日

大坂ら最終戦の組み合わせ (21時18分)

大坂なおみと伊達公子が共演 (19時27分)

伊藤竜馬 4強入りならず (18時58分)

18歳ヤストレンスカ 快進撃 (17時05分)

ゲルゲス 苦戦もベスト4進出 (16時21分)

快勝フォニーニ 次戦はチョン (15時17分)

前年準Vシュワルツマン 8強 (14時35分)

ブシャール4強「興奮」 (13時19分)

5選手が新人賞にノミネート (12時30分)

モンフィス、ツォンガ破り8強 (9時18分)

イズナー 大接戦制し8強 (8時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!