- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワにWC拒否の理由

マリア・シャラポワ
WCが与えられなかったシャラポワ
画像提供: ゲッティイメージズ
フランステニス連盟であるFFT会長のベルナール・ギディセリ氏は16日、元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)に全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)のワイルドカード(主催者推薦)を与えなかった理由を明かした。

>>錦織vsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

ジウディセリ氏は、全仏オープンで2度の優勝を誇るシャラポワについて「2度獲得したローラン・ギャロスのタイトルは誰にも奪えない。ルールに則って、やましいことなく勝ち取っているからだ」

「処分期間を短くしたスポーツ仲裁裁判所であるCASの資料を、私はとても注意深く読んだ。彼女(シャラポワ)は処分期間を威厳と敬意を持って過ごし、それは今や過去である」と言及。

その上で「ワイルドカードは怪我から復帰する選手に与えられるものであり、ドーピングの処分から復帰するケースに使うことは出来ない」と理由を明かした。

30歳のシャラポワは、昨年1月に受けたドーピング検査で禁止薬物であるメルドニウムの陽性反応が出たことにより、当初2年間の出場停止処分を国際テニス連盟(ITF)から言い渡された。しかし判決を不服とし、スポーツ調停裁判所(CAS)に控訴した結果、15カ月の出場停止処分へ減刑された。

そして、今年4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)でワイルドカードを与えられて復帰を果たし、ベスト4に進出した。

最後に、ジウディセリ氏は「誰にも頼ることなく、より多くのメジャータイトルを勝ち取れる強さが彼女にあるかどうかは、シャラポワ次第である」と元女王の再起に期待を寄せた。

今年の全仏オープンの予選は22日、本戦は28日に開幕する。






■関連ニュース■ 

・欠場シャラポワ 胸中を告白
・シャラポワ 処分決定の裏側
・シャラポワ 錦織をリスペクト
(2017年5月18日16時23分)

その他のニュース

6月28日

【順延】ジョコvsポスピシル (1時23分)

【告知】添田、伊藤、加藤 (1時22分)

6月27日

ナダル 全仏偉業の裏側に迫る (18時58分)

錦織 ウィンブルドンへ到着 (17時04分)

日本勢女子2選手 全英本戦狙う (14時45分)

昨年話題のどん底コーチに注目 (11時44分)

杉田祐一 2回戦はフェレール (10時52分)

大坂なおみ、尾崎里紗に完勝 (8時17分)

添田 2時間半超えの激闘制す (7時14分)

6月26日

伊藤竜馬、全英予選2回戦へ (22時01分)

【1ポイント速報】守屋宏紀vsラコ (19時20分)

錦織ら 日本勢の世界ランク (17時19分)

全英予選 日本男子は5選手 (14時55分)

約7年ぶりにタイトル獲得 (13時19分)

袖山穂菜美、上伊倉破り優勝 (11時54分)

高木凌、下村亮太朗破りV (11時45分)

錦織9位変わらず 世界ランク (10時57分)

山田悠理、川原舞下し優勝 (10時41分)

清水盾伎が在原迅人を破りV (10時36分)

強盗事件乗り越え 通算20勝目 (9時18分)

大逆転勝利 35歳ロペスがV (8時01分)

6月25日

フェデラー 2年ぶり9度目V (21時08分)

【1ポイント速報】フェデラーvsズベレフ (21時07分)

20歳ズベレフ 単複で決勝へ (18時33分)

フェデラーを絶賛「良すぎた」 (16時59分)

40歳の鈴木貴男 惜しくも準V (14時46分)

強盗事件乗り越え、決勝進出 (12時02分)

マレー、エキシビに急遽出場 (11時02分)

芝で2大会連続の決勝進出 (10時13分)

チリッチ 5年ぶりVへ王手 (8時56分)

ズベレフ 逆転勝ちで決勝進出 (7時45分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る





テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!