- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

シャラポワにWC拒否の理由

マリア・シャラポワ
WCが与えられなかったシャラポワ
画像提供: ゲッティイメージズ
フランステニス連盟であるFFT会長のベルナール・ギディセリ氏は16日、元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)に全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)のワイルドカード(主催者推薦)を与えなかった理由を明かした。

>>錦織vsデルポ 1ポイント速報<<

>>錦織らBNLイタリア国際対戦表<<

ジウディセリ氏は、全仏オープンで2度の優勝を誇るシャラポワについて「2度獲得したローラン・ギャロスのタイトルは誰にも奪えない。ルールに則って、やましいことなく勝ち取っているからだ」

「処分期間を短くしたスポーツ仲裁裁判所であるCASの資料を、私はとても注意深く読んだ。彼女(シャラポワ)は処分期間を威厳と敬意を持って過ごし、それは今や過去である」と言及。

その上で「ワイルドカードは怪我から復帰する選手に与えられるものであり、ドーピングの処分から復帰するケースに使うことは出来ない」と理由を明かした。

30歳のシャラポワは、昨年1月に受けたドーピング検査で禁止薬物であるメルドニウムの陽性反応が出たことにより、当初2年間の出場停止処分を国際テニス連盟(ITF)から言い渡された。しかし判決を不服とし、スポーツ調停裁判所(CAS)に控訴した結果、15カ月の出場停止処分へ減刑された。

そして、今年4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)でワイルドカードを与えられて復帰を果たし、ベスト4に進出した。

最後に、ジウディセリ氏は「誰にも頼ることなく、より多くのメジャータイトルを勝ち取れる強さが彼女にあるかどうかは、シャラポワ次第である」と元女王の再起に期待を寄せた。

今年の全仏オープンの予選は22日、本戦は28日に開幕する。






■関連ニュース■ 

・欠場シャラポワ 胸中を告白
・シャラポワ 処分決定の裏側
・シャラポワ 錦織をリスペクト
(2017年5月18日16時23分)

その他のニュース

2月21日

【速報中】大坂vsコンタベイト (19時02分)

カチャノフらが2回戦へ進出 (17時54分)

全仏オープン公式タオル発売 (17時28分)

崖っぷちから逆転勝利 2回戦へ (15時37分)

好調ティーム 2連覇へ前進 (14時59分)

デルポ 7年ぶりVへ好発進 (13時13分)

シャポバロフ 20歳差対決制す (11時20分)

けが乗り越え2年ぶりの白星 (10時19分)

大坂なおみ 羽生結弦に感動 (8時04分)

フェデラー 歴代コーチに感謝 (7時05分)

ダニエル ラオニッチに敗れる (5時13分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsラオニッチ (5時12分)

2月20日

フェデラー ベンツと契約延長 (20時28分)

ソック 今季初勝利で初戦突破 (19時12分)

ゴファン「目は順調に回復」 (17時19分)

チリッチ、リオOP初戦快勝 (13時56分)

韓国のチョン 復帰戦は白星 (12時10分)

クヴィトバ「休息が必要」 (10時44分)

大坂 世界14位下し初戦突破 (8時30分)

フェデラー 元コーチから賛辞 (7時10分)

2月19日

元女王ハレプ負傷 3月まで安静 (22時30分)

錦織26位 日本勢世界ランク (20時58分)

慶應 予選WC獲得者が出揃う (19時40分)

全豪制覇ペア 4大会連覇ならず (18時57分)

クヴィトバ 13連勝で通算22V (16時57分)

ダニエル 初戦ラオニッチに変更 (15時58分)

アンダーソン NYオープン優勝 (14時14分)

フェデラー 史上最年長1位へ (11時28分)

錦織 7カ月ぶり世界ランク上昇 (10時32分)

ティーム2年ぶりV 通算9勝目 (8時18分)

フェデラー 快勝で6年ぶりV (7時06分)

2月18日

ダニエル太郎 初戦はキリオス (22時49分)

ジョコ そっくり金メダル祝福 (21時07分)

ジュニアPJ トライアウト開催 (20時04分)

ジョコら元王者 フェデラー祝福 (19時52分)

ティームがモンフィスを圧倒 (19時11分)

ソック、アカプルコWC獲得 (17時21分)

フェデラー 母国メダルを祝福 (16時39分)

クヴィトバ 女王破り決勝進出 (15時22分)

左目にボール直撃で途中棄権 (14時29分)

フェデラー 6年ぶりV王手 (13時17分)

錦織 ツアー復帰戦は準決勝敗退 (12時00分)

【1ポイント速報】錦織vsアンダーソン (11時58分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!