- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

番狂わせ マレー3回戦敗退

男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は20日、シングルス3回戦が行われ、世界ランク1位で第1シードのA・マレー(英国)は同24位で第15シードのA・ラモス=ヴィノラスに6-2, 2-6, 5-7のフルセットで敗れ、ベスト8を前に大会から姿を消した。

>>ナダルvsズベレフ 1ポイント速報<<

>>モンテカルロ対戦表<<

この日、第1セットを先取したマレーだったが、続く第2セットでは1度もブレークチャンスを掴めずに落とし、ファイナルセットへ。

ファイナルセットではマレーが先にブレークに成功するも挽回を許し、最後はラモス=ヴィノラスの粘りに押され、2時間32分で敗れた。

上位シード勢は1回戦免除のため、2回戦からの登場だったマレーは、初戦で世界ランク28位のG・ミュラー(ルクセンブルグ)に苦戦を強いられるも7-5, 7-5のストレートで下しての勝ち上がりだった。

今季、マレーはドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)でタイトルを獲得。しかし、BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)で初戦敗退を喫し、マイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000 )は右肘の故障で欠場。今大会は約1カ月ぶりの復帰だった。






■関連ニュース■ 

・マレー初Vへ 辛くも初戦突破
・「申し訳ない」マレーが欠場
・錦織27歳 その頃のBIG4は
(2017年4月20日21時03分)

その他のニュース

5月26日

守屋宏紀 綿貫陽介破り決勝へ (23時15分)

【1ポイント速報】綿貫陽介vs守屋宏紀 (21時06分)

錦織 練習で何度もフォーム確認 (19時52分)

全仏オープン本戦出場者確定 (18時46分)

HEAD ジョコらと長期契約 (16時18分)

ジュネーブOP 決勝決まる (15時00分)

ティーム 初Vへ、決勝進出 (13時53分)

錦織 心配「耐えられるか」 (10時31分)

綿貫陽介 2週連続CH4強へ (9時59分)

錦織 ガスケとセンターで練習 (7時36分)

5月25日

錦織「顔も名前も出てこない」 (21時41分)

GS連続出場 76で記録途切れる (20時17分)

綿貫陽介がベスト8進出 (16時46分)

イズナー 準々決勝で姿消す (15時20分)

ワウリンカ敗退 3連覇ならず (12時59分)

錦織の練習相手 八百長で処分 (10時44分)

大坂なおみ 四大大会初シード (8時12分)

錦織、全仏ナダルと反対の山 (3時44分)

5月24日

大坂 ボール直撃で「ごめん」 (23時20分)

綿貫陽介、第1シード破る (21時52分)

錦織 デルポと激しく打ち合う (20時51分)

内山 全仏予選2回戦で力尽きる (19時02分)

【1ポイント速報】内山vsボレッリ (19時01分)

スティーブンス 初戦敗退 (16時45分)

フリッツ、ソックに2連勝 (14時55分)

ワウリンカ 復帰後初白星 (11時18分)

錦織、午前・午後の2部練習 (4時57分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!