- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 不満爆発でラケット折る

男子テニスのリオ・オープン(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク76位のT・ベルッチ(ブラジル)に4-6, 3-6のストレートで敗れ、2015年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来 約1年半ぶりの初戦敗退を喫した第1シードの錦織圭は、第1セットを落とした時に不満を爆発させてラケットを折った。

>>リオOP対戦表<<

この日の第1セット、地元のベルッチを後押しをする声援の中、錦織は激しいラリー戦を見せたが、第9ゲームでブレークを許してしまう。続く第10ゲームではベルッチにサービスキープされるとフラストレーションを爆発させ、ラケットを地面に叩きつけてしまった。

第2セットも勢いに乗るベルッチに第1ゲームでブレークされた錦織だったが、第4ゲームでブレークバックに成功し、ゲームカウント2−2に追いつく。しかし、その後はミスを連発し、第9ゲームで3本のマッチポイントをしのぐも、4本目では最後ボレーがアウトし、ストレートで敗退した。

今年は4連覇をしていたメンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、ATP250)を欠場し、アルゼンチン・オープン(アルゼンチン/ブエノスアイレス、レッドクレー、ATP250)とリオ・オープンへの出場を決断。アルゼンチン・オープンは決勝へ進出したが、A・ドルゴポロフ(ウクライナ)に敗れて準優勝だった。

今大会はシード勢が1回戦で敗れており、錦織の他に昨年覇者で第3シードのP・クエバス(ウルグアイ)、第6シードのD・フェレール(スペイン)、第7シードのP・ロレンジ(イタリア)、第8シードのJ・ソウサ(ポルトガル)が初戦で姿を消した。

一方、勝利したベルッチは、2回戦で世界ランク85位のT・モンテイロ(ブラジル)(ブラジル)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・錦織 ジョコより自身に危機感
・錦織 かつての戦友に再会でハグ
・錦織 会見遅れ「メシ食ってた」
(2017年2月22日11時33分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!