- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

日本人ペアで史上初全豪4強

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日、女子ダブルス準々決勝が行われ、日本人のペアで史上初の4強入りを果たした穂積絵莉/ 加藤未唯組が、試合後の会見で「すごく嬉しい」と喜びを語った。

この日、穂積/ 加藤組は今大会のシングルスでベスト8へ進出している34歳のM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)と、シングルスで元世界ランク9位のA・ペトコビッチ(ドイツ)を6-3, 6-3のストレートで下し、日本人のペアで全豪オープンでは史上初、四大大会では2002年の杉山愛/ 藤原里華組以来15年ぶりの快挙を成し遂げた。

穂積は「本当に自分たちもびっくり。今日は自分たちのプレーが出来れば、チャンスはあると思っていました」と述べ、加藤は「引かず、積極的に仕掛けられた」と振り返った。



穂積絵莉


「ストロークがしっかりしているという情報があったので、自分が良くない時は引いてしまう。今日は、どれだけ打たれてもしっかり打ち返していこうと決めていました。グランドスラムの準々決勝だからというのはなく、自分たちが出来ることを全力でやろうと(加藤と)話をしていました」と穂積は勝因を語った。



加藤未唯


加藤は「楽しみながらプレー出来ればという気持ちでした」と加えた。

四大大会において日本人のペアで史上初の決勝進出に向け、準決勝では昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で優勝を果たしている第2シードのB・マテック=サンズ(アメリカ)/ L・サファロバ(チェコ共和国)組と対戦する。



穂積絵莉


穂積は、以前にM・ヒンギス(スイス)/ S・ミルザ(インド)に敗れた際「今まで強い人たちと当たる時、名前負けしてしまった。当たる前から引いてしまう部分がある」という反省から「絶対に自分たちが引かずに、いいプレーを出来るようにして、勝ちにいきたいと思います」と意気込んだ。



加藤未唯


加藤は「チャレンジャーとして気持ちでは引かず、勝ちにいくことを忘れずいきたいと思います」と宣言。






■関連ニュース■ 

・フェデラー「圭は素晴らしい」
・マレー敗退 錦織チャンスあった
・フェデラー 錦織絶賛「素早い」
(2017年1月24日15時57分)

その他のニュース

11月28日

大坂戦 今季ベストマッチ候補に (14時43分)

プリスコバ 新コーチにバイン氏 (13時29分)

キリオス 食糧支援は「恩返し」 (11時59分)

ITF Jr新大会 WC争いが終了 (10時21分)

日本リーグの中止が決定 (9時01分)

11月27日

ティーム 東京五輪出場を明言 (16時38分)

YONEX 第7回Jrキャンプ開催 (14時54分)

ペンギン型振動止め 終了間近 (13時58分)

YouTube 尾崎里紗にインタビュー (11時58分)

ITF Jr新大会、WCかけ熱戦 (11時42分)

西岡良仁のイベントが開催 (10時44分)

マラドーナ氏との思い出綴る (9時18分)

ハチャノフ、コロナ陽性を報告 (7時33分)

11月26日

ビッグ3の年間最終ランクに注目 (16時00分)

マレーら 各分野最高の選手選出 (12時32分)

手術後のリハビリ動画を公開 (11時26分)

マドリッドOP 開催期間2週間に (10時13分)

マラドーナ氏急逝、選手ら追悼 (8時03分)

11月25日

TFight プレゼント企画 (16時39分)

最終戦「印象的な瞬間」を投稿 (16時02分)

錦織ら23日付の日本勢ランク (14時52分)

【GEEK通信】「プリンス白ツアー5機種で5連勝」 (14時00分)

レーバー杯参戦へ「楽しみ」 (10時57分)

白石、阿部がV 無観客インカレ (9時06分)

大坂3位 23日付世界ランク (8時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!