- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】大坂なおみ 逆転勝ち

大坂なおみ
2年連続2回戦進出の大坂なおみ
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、女子シングルス1回戦が行われ、世界ランク48位の大坂なおみが同183位のL・クムクーム(タイ)に苦戦するも、6-7 (2-7), 6-4, 7-5の逆転で下して2年連続の初戦突破を果たした。

>>錦織vsシャーディ 1ポイント速報<<

>>全豪OP 対戦表<<

第1セット、クムクームのキレのあるストロークに苦戦した大坂はポイント先行を許すも両者ともにサービスキープが続く。タイブレークでは先にミニブレークをされて、このセットを落とす。

第2セット、大坂は得意のストロークとサービスを武器に序盤で3ゲームを連取。第5ゲームではブレークバックを許したが、再びクムクームのサービスゲームを破り、セットカウント1−1に追いつく。

ファイナルセット、第1ゲームでいきなりブレークを許したが、第2ゲームですぐにブレークバック。第12ゲームで再びクムクームのサービスを破って勝利した。

2回戦では、第9シードのJ・コンタ(英国)と対戦する。両者は今回が2度目の対戦で、大坂の1敗。2015年の全米オープンの予選2回戦では大坂が4-6, 4-6のストレートで敗れた。

昨年の全豪オープンでは予選3試合を勝ち抜いて初の本戦出場。3回戦でV・アザレンカ(ベラルーシ)に1-6, 1-6のストレートで敗れたもののシードを破る快進撃を見せた。

今シーズンは開幕戦のASBクラシック(ニュージーランド/オークランド、ハード、インターナショナル)準々決勝で左手首の負傷により途中棄権した。

大坂の他の日本勢からは、同日の1回戦に西岡良仁尾崎里紗が登場する。

前日の1回戦では、第5シードの錦織圭が世界ランク45位のA・クズネツォフ(ロシア)に大苦戦するも、フルセットで下して初戦突破。添田豪土居美咲奈良くるみ日比野菜緒穂積絵莉は1回戦敗退となった。






■関連ニュース■ 

・大坂なおみ 五輪金と練習
・大坂なおみ セリーナ抜き1位
・大坂なおみ 日本語は「ラップ」
(2017年1月17日11時42分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!