- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 今季全試合欠場へ

ロジャー・フェデラー
今季全試合を欠場するフェデラー
画像提供: Getty
男子テニスで世界ランキング3位のR・フェデラー(スイス)は26日に自身のフェイスブックを更新し、膝の怪我で8月のリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)を含む今シーズン全ての大会を欠場すると発表した。

フェデラーは「親愛なるファンの方々へ」と題し、「リオ・オリンピックにスイス代表として出場出来なくなってしまったこと、そして今季残りの全試合も戦えなくなってしまったことを、お伝えしなければならない」と報告。

2月に受けた膝の手術から完全な状態に回復するためには、更なるリハビリが必要だという。

医師からは「これからの数年を怪我なくATPワールド・ツアーを戦いたいと思うのであれば、両膝と体を完全に回復させるために最適な時間を作る必要がある」と伝えられたフェデラーは「これからのシーズンを戦えないのはとても辛い」と心境を綴った。

「でも気付かされたのは、今回の経験から、これまでの自分のテニス人生がいかに怪我が少なく過ごせていたラッキーなものだったかと再認識させられたこと」

「これまで通りの高いモチベーションを感じているし、より強くなって万全な状態で復帰する。2017年もまた攻撃的なテニスが出来るために、全てのエネルギーを注ぐつもり」

最後に「今後も継続して応援してくれることへ感謝しています」と締めくくった。

今年のグランドスラムでは全豪オープンとウィンブルドンでベスト4進出、全仏オープンは腰の怪我で欠場した。

過去のオリンピックは、2012年のロンドン・オリンピックで銀メダル、2008年の北京・オリンピックではS・ワウリンカ(スイス)とのダブルスで金メダルを獲得した。






■関連ニュース■ 

・錦織5位 フェデラー圏外
・フェデラー初手術 ツアー欠場
・フェデラー、ナダルも欠場
(2016年7月27日10時50分)

その他のニュース

11月20日

錦織 術後初のラケット動画 (11時38分)

ナダルらスペイン白星発進 (10時55分)

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!