- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー兄が複世界1位 英国初

男子テニスの4日付ATP世界ダブルスランキングが発表され、世界ランク1位だったM・メロ(ブラジル)がマイアミ・オープン男子で2回戦敗退となり265ポイントを失ったため、J・マレー(英国)がメロを上回り、自身初の世界ランク1位へ浮上した。これはシングルス・ダブルスを通してイギリス人で初の世界ランク1位となった。

ジェイミーは現在シングルスで世界ランク2位のA・マレー(英国)の兄。

昨年はJ・ピアース(オーストラリア)とペアを組んで2度のタイトル獲得。年間ランキングでは7位に入り、ツアーファイナルに初出場を果たした。

今シーズンからはB・ソアレス(ブラジル)とペアを組み、1月のアピア国際シドニーで優勝、その後の全豪オープンでグランドスラム初のタイトル獲得。

3月の国別対抗戦デビスカップ ワールドグループ1回戦 日本対イギリスでは弟のアンディとペアを組み、西岡良仁(日本)/ 内山靖崇(日本)組を圧倒した。

その他ではマイアミ・オープンで優勝を飾ったPH・エルベール(フランス)/ N・マウ―組がそれぞれ自己最高位となった。

4月4日付の男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ +1 ]…J・マレー
7,415ポイント(7,505ポイント)

■2位[ -1 ]…M・メロ
7,410ポイント(7,680ポイント)

■3位[ - ]…H・テカウ(ルーマニア)
6,530ポイント(6,710ポイント)

■4位[ - ]…JJ・ロジェール(アンティル)
6,530ポイント(6,710ポイント)

■5位[ +2 ]…N・マウ―
6,490ポイント(5,580ポイント)

■6位[ +6 ]…PH・エルベール
6,005ポイント(5,005ポイント)

■7位[ -2 ]…B・ブライアン(アメリカ)
5,985ポイント(6,625ポイント)

■8位[ -2 ]…M・ブライアン(アメリカ)
5,985ポイント(6,625ポイント)

■9位[ - ]…I・ドディグ(クロアチア)
5,375ポイント(5,285ポイント)

■10位[ - ]…J・ピアース
5,150ポイント(5,240ポイント)






■関連ニュース■ 

・マレー 英国79年ぶりV導く
・日本警戒 マレー兄「ほぼ互角」
・マレーの兄 複でGS初優勝
(2016年4月5日8時21分)




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!