- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

伊達 手術終え「かなり辛い」

女子テニスで世界ランク200位のクルム伊達公子は21日に自身の公式ブログを更新し、16日に左膝半月板の内視鏡手術を終えたと報告した。

今年は全豪オープンの予選に出場するも予選1回戦で敗れ、シングルス8年連続の本戦出場を逃したクルム伊達。その後、1月28日に更新したブログでは長い間 悩まされていた膝の手術を決断したと明かしていた。

クルム伊達は全身麻酔で手術を受け、翌日には退院したと綴っている。

「今は自宅で過ごしています。痛みもほとんどなく松葉杖もほとんど必要ないほどまでに日に日に回復してきています。退院した日は、前もって準備していた車椅子で家の中を移動してました。」と車椅子に座る写真もアップされていた。

また、予定では半月板の縫合をするはずだったが、内視鏡で中を見てみると想像以上に悪く、左膝外側の軟骨がすり減っていることが判明。浮遊体が見つかったため、それを取り除き、ドクターの判断で半月板は縫合せしなかった。今回の手術は「膝の中のお掃除をして終えたことになります。」と綴っている。

さらにドクターからは「今のままではアスリートレベルでのカムバックは難しいと伝えられました。カムバックを目指すには再度、手術が必要。アスリートとしてだけでなく、それなりのスポーツを生涯することも難しいとのこと。まずはアスリートとして そして私の人生からスポーツをなしにすることはかなり辛い。」と現在の想いを告白している。

また「アスリート クルム伊達公子として 1人のスポーツが大好きな人間としてのクルム伊達公子の人生として 最良の選択が何なのかじっくり考え答えを出したいです。」とクルム伊達。






■関連ニュース■ 

・クルム伊達手術「引退考えた」
・クルム伊達、リシキ撃破
・クルム伊達 8年連続出場ならず
(2016年2月21日16時45分)

その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!