- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 ツォンガ破り8強

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会7日目の24日、男子シングルス4回戦が行われ、四大大会初優勝を狙う第7シードの錦織圭が第9シードで宿敵のJW・ツォンガ(フランス)に6-4, 6-2, 6-4の完勝で、2年連続3度目のベスト8進出を果たした。

>>全豪オープン対戦表<<

ツォンガとは今回が7度目の対戦で、錦織の勝利により対戦成績を5勝2敗とした。直近では昨年の全仏オープン準々決勝で、その時は錦織が2セットダウンから巻き返すもフルセットで敗れていた。錦織にとって今回はリベンジマッチだった。

約1万人が入るハイセンス・アリーナには、第1試合にも関わらず観客はほぼ満員状態で、その中には今日も多くの日本人ファンの姿が見られた。

この試合、第1セットからツォンガにウィナーを叩き込んだ錦織。そして2度のブレークに成功し、第8ゲームのサービング・フォー・ザ・セットは40−0からツォンガにブレークバックを許すも、第10ゲームではサービスキープしてこのセットを先取する。

第2セット以降もツォンガのバックハンド側にボールを集め、得意とする強烈なフォアハンドを封じて一気に畳み掛け、危なげなく勝利を手にした。

準々決勝では、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と第14シードのG・シモン(フランス)の勝者と対戦する。

世界ランク1位のジョコビッチは、昨シーズンのグランドスラムで全豪オープン・ウィンブルドン・全米オープンの3大会で優勝。さらにマスターズ6大会を制覇、ATPワールドツアー・ファイナルでは史上初の4連覇の快挙を達成し、今大会も好調を維持している。

ジョコビッチとの対戦成績は2勝5敗。最後にジョコビッチを下したのは2014年の全米オープン準決勝で、その時はジョコビッチに2度目の勝利をあげて四大大会初の決勝進出を果たした。しかし、その後はジョコビッチに4連敗を喫している。

今大会、錦織は1回戦で世界ランク34位のP・コールシュライバー(ドイツ)、2回戦で同103位のA・クライチェック(アメリカ)、3回戦で第26シードのG・ガルシア=ロペス(スペイン)を下しての勝ち上がり。

>>WOWOWで全豪オープン実況中!吉崎仁康氏による現地レポート<<




■関連ニュース■ 

・錦織 ツォンガ戦勝利に8割
・錦織 警戒「とてもとてもタフ」
・ツォンガ「錦織素晴らしい」
(2016年1月24日11時21分)

その他のニュース

10月20日

【告知】マレーvsワウリンカ (18時46分)

内山靖崇 寧波チャレンジャーV (17時56分)

杉田祐一 敗退も4強に手応え (17時39分)

10代ペアが今季2勝目 (14時52分)

ワウリンカ「自信ついた」 (14時52分)

杉田を撃破「大変だった」 (11時47分)

マレー ワウリンカとの決勝へ (11時42分)

WTA最終戦 最後の1人確定 (11時39分)

ルブレフ「とてつもなく幸せ」 (11時34分)

マレー決勝へ 復帰後初V王手 (2時37分)

杉田祐一 決勝進出ならず (2時01分)

【1ポイント速報】杉田vsシャポバロフ (1時58分)

10月19日

内山 決勝進出でTOP100確定 (20時34分)

4度目の4強 ハチャノフ撃破 (17時00分)

「残念」プイユが今季終了へ (13時57分)

昨年Vゲルゲス 逆転で4強 (13時55分)

杉田祐一4強「感動的な試合」 (11時50分)

チリッチ 熱戦制し4強へ進出 (11時36分)

ワウリンカ4強 シモン撃破 (11時33分)

マレー 復帰後初の4強進出 (9時38分)

杉田祐一 死闘制し4強入り (7時40分)

10月18日

西岡良仁、今季初の4強ならず (22時26分)

【1ポイント速報】西岡vsクライノビッチ (20時56分)

大坂のイベントが開催決定 (19時50分)

第1シードスイトリナ 初戦敗退 (18時17分)

チリッチ 通算500勝達成 (17時23分)

マレー8強「気分良い」 (14時28分)

杉田祐一8強「戻ってきた」 (11時35分)

シード勢の敗退が相次ぐ (8時02分)

10月17日

杉田祐一 ストックホルム8強へ (22時42分)

【1ポイント速報】杉田vsトラヴァグリア (20時08分)

新感覚のテニスイベント開催 (19時48分)

大坂 9月のWTA最優秀選手に (17時00分)

前週Vの15歳ガウフ 初戦敗退 (15時33分)

ワウリンカ 熱戦制し初戦突破 (13時37分)

ディミトロフ敗退 西岡は8強 (12時47分)

5本MPしのぎ死闘制す (11時22分)

土居美咲 第2シードに逆転負け (10時50分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!