- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ラオニチ リベンジマッチ制す

テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は23日、男子シングルス3回戦が行われ、第13シードのM・ラオニチ(カナダ)が第21シードのV・トロイキ(セルビア)を6-2, 6-3, 6-4のストレートで下して2年連続の4回戦進出を果たした。

>>全豪オープン対戦表<<

この試合、第1セットから主導権を握ったラオニチは、第2セットまでトロイキに1度もブレークチャンスを与えずに2セットアップとする。第3セットでは、この試合初めてトロイキにブレークを許してゲームカウント1−4と追い込まれるも、そこから5ゲーム連取に成功し勝利を手にした。

両者は今回が4度目の対戦で、直近では昨年のチャイナ・オープンで敗れていたラオニチ、今回の勝利でリベンジを果たした。

4回戦では、第4シードのS・ワウリンカ(スイス)L・ロソル(チェコ共和国)の勝者と対戦する。

ラオニチは昨シーズンまで自身のコーチを務めていたI・リュビチッチ(クロアチア)とのコーチ関係に終止符を打ち、全豪オープンから元世界ランク1位のC・モヤ(スペイン)を新コーチに招いている。また、リュビチッチはR・フェデラー(スイス)のコーチとして就任した。

今シーズンの開幕戦であるブリスベン国際では、決勝でフェデラーを6-4, 6-4のストレートで下し、今季初のタイトルを獲得している。

過去の全豪オープンでは、昨年のベスト8進出が最高成績。

>>WOWOWで全豪オープン実況中!吉崎仁康氏による現地レポート<<






■関連ニュース■ 

・ラオニチ 6年連続3回戦進出
・ラオニチ 新コーチは元王者
・ラオニチ 崩れない髪型の秘密
(2016年1月23日12時44分)

その他のニュース

12月15日

Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

12月12日

ナダルアカデミーに寄贈 (22時00分)

34歳で結婚 元7位ベルダスコ (20時37分)

パリバOP 4年連続で栄誉に輝く (19時20分)

1位はフェデラー116位に敗戦 (17時27分)

マレーの初戦敗退が5位に (16時25分)

錦織 12時間32分45秒で8位 (11時34分)

アルマグロ あきやま病院と契約 (10時56分)

異色経歴の128位 開幕戦出場へ (8時29分)

カナダでテニス界の世代交代 (7時07分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!