- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織の可能性ラオニチ 逆転勝利

男子テニスツアーのシーズン開幕戦であるブリスベン国際男子(オーストラリア/ブリスベン、ハード)は7日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのM・ラオニチ(カナダ)は予選勝ち上がりのI・ドディグ(クロアチア)を6-7 (2-7), 6-1, 6-4の逆転で下し、ベスト8進出を決めた。

>>ブリスベン国際男子 対戦表<<

この試合、ラオニチは第1セットをタイブレークの末に落とすも第2セットはドディグに1度もブレークチャンスを与えずセットカウント1−1に。その後の第3セットでも接戦を繰り広げる中、ラオニチが第9ゲームでブレークに成功し2時間25分で勝利した。

準々決勝では、同日の2回戦で第6シードのD・ゴファン(ベルギー)をフルセットの末に下した世界ランク78位のL・プイユ(フランス)と対戦する。

世界ランク14位のラオニチは、ツアー大会でキャリア通算7勝。昨年3月のBNPパリバ・オープン男子では準々決勝でBIG4の一角であるR・ナダル(スペイン)を逆転で下しベスト4進出を果たした。同年5月に世界ランキングで自己最高位となる4位を記録。

昨年のブリスベン国際男子準決勝では錦織圭(日本)をストレートで下して決勝進出を決め、R・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を果たした。今年もシード選手が順当に勝ち進んだ場合、ラオニチは準決勝で錦織と対戦する組合わせとなっている。






■関連ニュース■ 

・ナダル ラオニチに初黒星
・ラオニチ 崩れない髪型の秘密
・ラオニチ 髪型は「IPTL仕様」
(2016年1月7日16時46分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!