- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡「錦織選手みたいに」

12日、男子テニスのエキシビションイベントである「EVOLABLE ASIA 空旅.com HEAT JAPAN 2015」に登場した世界ランク117位の西岡良仁がtennis365.netの独占インタビューに応じ、日本のエース錦織圭のフォアハンドを参考にしていることを話した。

西岡は今季、2月のデルレイビーチ・オープンで初のツアー大会ベスト8進出、グランドスラムでは全仏オープンと全米オープンで予選突破を果たしている。全米オープンでは本戦1回戦は元世界ランク12位のP・H・マチュー(フランス)にフルセットで勝利し、四大大会初の勝利をあげた。

その後は早期敗退が続く中、今季最後の大会となったダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ決勝で、A・クドリャフツェフ(ロシア)をストレートで下して今季初、昨年9月以来となる下部大会でのタイトルを獲得した。

現在の取り組みについて問うと「サーブの強化はずっとやっている。フォアハンドのタイミングの速さをもう少し速くしたい。」と話す西岡は「錦織選手みたいに、どっちに打つかわからないような展開に出来ればステップアップすると思う。」と世界ランク8位の錦織のフォアハンドを参考にしていた。

今年の全仏オープンでは、錦織がサウスポーのベルッチ戦を想定し、2回戦前に左利きの西岡と練習を行った。練習後、西岡は自身のフェイスブックで「やっぱり超強かったです。凄くいい刺激になりました。」と綴っていた。

現在20歳の西岡は、来年の全豪オープン本戦ワイルドカードを獲得している。






■関連ニュース■ 

・西岡良仁 100位切れず悔やむ
・西岡1位 今季ベストショット
・西岡、錦織「超強かった」
(2015年12月23日17時39分)

その他のニュース

9月23日

大坂4位 23日付世界ランク (9時04分)

錦織 世界ランク8位、23日付 (8時37分)

フェデラーら欧州チームV3 (4時30分)

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!