- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ブシャール 転倒で頭部負傷

テニスのグランドスラムである全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)に出場中のE・ブシャール(カナダ)は、大会会場のロッカールームで滑って転倒し頭部を負傷してしまい、5日に予定していた女子ダブルスとミックスダブルスを棄権すると大会主催者のD・ブリュワーから発表された。

>>全米オープン対戦表<<

ブシャールは、女子ダブルスではE・ヴェスニナ(ロシア)と組んで第6シードのR・コップス=ジョーンズ(アメリカ)/ A・スピアズ(アメリカ)組との2回戦、ミックスダブルスではN・キリオス(オーストラリア)と組み、第4シードでテニス殿堂入りしているM・ヒンギス(スイス)/ L・パエス(インド)組と対戦する予定だった。

「怪我がどれほど深刻なものか、大会会場の医療関係者が検査をしており、今もそれが続いている。」と、ブリュワーは全米テニス協会から出された声明で伝えていた。

ブリュワーが伝えたところによると、4日に行われたシングルスとミックスダブルスの試合の後にその出来事が起きたという。

医療関係者がブシャールにダブルスとミックスダブルスを棄権した方が良いとアドバイス。そして、ブシャールはそれに従っていたとブリュワーは語っていた。同時に、勝ち上がっているシングルスも、今後続けるかはまだ決めかねているとも加えていた。

「ブシャールは今後も更に診察と治療を続けることになっている。」と話し、またその後の状態についても情報を公にすると約束していた。

ブシャールは、6日の女子シングルス4回戦でR・ビンチ(イタリア)との対戦を予定している。ブシャールとビンチは、今大会の前哨戦であるコネチカット・オープンのシングルス1回戦で対戦しており、その時はビンチが6-1, 6-0で完勝していた。

今大会シングルス3回戦後には「あの時よりは良いプレーがしたい。」と、ブシャールはビンチ戦について意気込みを語っていた。

また、今大会直前にブシャールのアドバイザーとして彼女の練習を見ていた、グランドスラム8回の優勝を誇る元世界ランク1位のJ・コナーズ(アメリカ)も、6日のビンチとの試合を観戦に訪れることになっていると話していた。

(STATS - AP)

アディダス

アディダス


■関連ニュース■ 

・どん底から16強ブシャール
・不調ブシャール 4戦ぶり突破
・ブシャール 10度目の初戦敗退
(2015年9月6日13時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!