- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全日本Jr 松下龍馬が優勝

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権は16日、14歳以下男子シングルス決勝が行われ、第1シードの松下龍馬(日本)(関東/Fテニス)が第2シードの横田大夢(関東/ETC)に6-0, 6-2のストレートで勝利し、優勝を飾った。

表彰式のスピーチで松下は「僕を応援してくれているお父さん、お母さん、そして友達の皆、ありがとうございます。今日は僕のコーチの誕生日だったので、優勝出来ていいプレゼントをあげれたと思います。」と語った。

続けて「これからもっとトレーニングに励み、よりタフな選手になりたいです。」と松下。

ダンロップ全日本ジュニアテニス選手権14歳以下男子シングルスの歴代優勝者では、松岡修造(日本)が1980年にタイトルを獲得している。また12歳以下男子シングルスでは2001年に錦織圭(日本)が優勝を飾った。


■関連ニュース■ 

・錦織も優勝した全日本Jr
・全日本Jr 小林が山崎を破る
・全日本Jr 高橋悠介(日本)が完敗
(2015年8月16日22時21分)

その他のニュース

2月18日

ダニエル太郎 初戦はキリオス (22時49分)

ジョコ そっくり金メダル祝福 (21時07分)

ジュニアPJ トライアウト開催 (20時04分)

ジョコら元王者 フェデラー祝福 (19時52分)

ティームがモンフィスを圧倒 (19時11分)

ソック、アカプルコWC獲得 (17時21分)

フェデラー 母国メダルを祝福 (16時39分)

クヴィトバ 女王破り決勝進出 (15時22分)

左目にボール直撃で途中棄権 (14時29分)

フェデラー 6年ぶりV王手 (13時17分)

錦織 ツアー復帰戦は準決勝敗退 (12時00分)

【1ポイント速報】錦織vsアンダーソン (11時58分)

2月17日

モンフィス 準決勝はティーム (21時58分)

水着表紙で話題の2人にWC? (20時19分)

錦織らニューヨーク4強出揃う (16時04分)

錦織、準決勝はアンダーソン (14時11分)

錦織 苦戦も逆転勝ちで4強 (11時42分)

【1ポイント速報】錦織vsアルボット (11時40分)

ウォズニアッキ 接戦制し4強 (8時41分)

フェデラー 史上最年長王者確定 (5時10分)

全豪覇者ペア 快勝で準決勝へ (4時32分)

2月16日

ベルディヒ 病気で試合前棄権 (21時15分)

18歳ベリス シード下して8強 (20時08分)

シャラポワとキーズ 欠場発表 (17時43分)

フォニーニらシード初戦敗退 (16時25分)

マクラクラン NY4強ならず (13時02分)

錦織らニューヨーク8強出揃う (11時49分)

フェデラー8強 王者復帰に王手 (7時52分)

元複1位 7ヵ月ぶりに復帰へ (7時04分)

2月15日

東京五輪で初の試み 大陸予選 (21時35分)

ティーム 2度目Vに向け好発進 (19時49分)

マクラクラン勉 NY8強入り (18時45分)

錦織 サーブ好調で8強入り (16時47分)

加藤/二宮組 シード破り8強 (15時17分)

ズベレフ まさかの2回戦敗退 (14時41分)

錦織 快勝でNY8強入り (13時09分)

【1ポイント速報】錦織vsドンスコイ (13時08分)

フェデラー 王者復帰へ好発進 (9時00分)

大坂 ハレプと再戦叶わず (7時50分)

杉田 ディミトロフに敗れる (0時08分)

【1ポイント速報】杉田vsディミトロフ (0時05分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!