- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 ナダル戦へ

男子テニスツアーのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード)は13日、シングルス3回戦が行われ、2大会連続でマスターズ初優勝を狙う第4シードの錦織圭(日本)が第13シードのD・ゴファン(ベルギー)を6-4, 6-4のストレートで下し、大会初のベスト8進出を果たすと同時に、準々決勝で第7シードのR・ナダル(スペイン)と対戦することが決まった。

両者は今回が3度目の対戦となり、錦織はゴファンとの対戦成績を3勝0敗とした。

3回戦、錦織は第1セットの第3ゲームで先にブレークに成功。試合序盤は両者サービスで圧倒する展開となったが、第10ゲームで錦織はゴファンに左右に揺さぶられるラリー戦を強いられ、ブレークチャンスを与えてしまうも、粘りを見せた錦織が先取した。

第2セットの第5ゲームで錦織は、ゴファンの頭上を越す股抜きのスーパーショットを披露して観客を沸かせた。第7ゲームでは、ゴファンがダブルフォルトを犯し、錦織が大きなブレークに成功する。その後もリードを守った錦織がストレート勝ちをおさめた。

両者は今回が3度目の対戦となり、錦織はゴファンとの対戦成績を3勝0敗とした。

準々決勝で対戦するナダルとは今回が8度目の顔合わせ。しかし、錦織はナダルに過去7連敗しており、1度も勝利したことがない。最後の対戦は2014年のマドリッド・マスターズ決勝で、その時は錦織がリードするも怪我により途中棄権し、準優勝に終わっている。

今大会初戦となった2回戦では世界ランク48位のP・アンドゥハル(スペイン)、3回戦でゴファンを下しての勝ち上がり。

先日行われたシティ・オープンで今季3度目の優勝、キャリア通算10勝目をあげた錦織は今大会で2大会連続優勝、さらにマスターズ初のタイトル獲得を狙う。

錦織とナダルの大一番は、日本時間15日の午前7時半以降に行われ、コート・セントラルの第3試合に組まれている。

>>ロジャーズ・カップ対戦表<<

adidas

BURN


■関連ニュース■ 

・錦織 ナダル抜き返して6位へ
・錦織 世界4位へ返り咲き
・錦織 ナダルとの可能性高まる
(2015年8月14日15時34分)

その他のニュース

8月22日

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

8月20日

チョン 全米OP予選2回戦へ (18時09分)

インカレ 単複決勝の結果一覧 (17時07分)

マレー 2週連続の初戦敗退 (16時29分)

フェデラーら全米会場で練習 (14時55分)

錦織 最終戦ランクは8位 (11時19分)

清水綾乃 全米OP予選2回戦へ (11時15分)

杉田ら全米OP予選2回戦へ (8時51分)

8月19日

インカレ 今村と山尾が決勝へ (21時56分)

インカレ 佐藤南帆が単複決勝へ (21時34分)

メドヴェデフ 初のトップ5へ (19時16分)

錦織7位 西岡は59位へ浮上 (16時45分)

西岡59位へ 自己最高目前 (15時21分)

テニス365とウインザーが提携 (15時13分)

キーズV トップ10返り咲き (14時46分)

大坂1位 全米は第1シード (13時29分)

メドヴェデフ「最高の1週間」 (12時01分)

錦織 世界ランク7位へ後退 (11時13分)

メドヴェデフ マスターズ初V (7時29分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!