- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティエム王手 モンフィス撃破

男子テニスツアーのコンズム・クロアチア・オープン・ウマグ(クロアチア/ウマグ、クレー)は25日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのD・ティエム(オーストリア)が第1シードのG・モンフィス(フランス)を1-6, 6-3, 6-1の逆転で撃破し、ツアー2勝目に王手をかけた。

両者は今回が初めての対戦となった。

この試合、ティエムはモンフィスにファーストサービスが入った時に92パーセントと高い確率でポイントを取られ、2度のブレークを許して第1セットを落とす。

しかし、第2セットから調子を上げたティエムは、第1セットでは41パーセントだったファーストサービスのポイント獲得率を73パーセントに上げ、1度ブレークに成功してこのセットを奪い返す。

勢いに乗ったティエムは、第3セットでも安定したサービスゲームを展開し、1時間27分で逆転勝利をおさめた。

ツアー2勝目をかけ、決勝でJ・ソウサ(ポルトガル)と対戦する。

21歳のティエムは、今年5月に行われたニース・コート・ダジュール・オープンでL・マイェール(アルゼンチン)を下してツアー初優勝。今回はツアー2勝目まであと1歩に迫った。

また、昨年7月は世界ランク50位だったが、現在は自己最高位となる26位。

今年のゲリー・ウェバー・オープンでは錦織圭(日本)と対戦し、敗れるも接戦を繰り広げていた。そんなティエムに対し、錦織は「サーブも背のわりに結構良い。フォアもしっかりしている」と評価していた。

一方、ティエムと決勝で対戦するソウサはこの日、第2シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を4-6, 6-2, 6-3の逆転で破って決勝進出を決めている。



中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・大接戦制したティエムが初V
・才能溢れるティエム 接戦制す
・錦織 対戦したティエム評価


■最新ニュース■ 

・18歳ズベレフ シード連続撃破
・211cmカルロビッチ 持ち味発揮
・キリレンコ出産報告
(2015年7月26日11時01分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!