- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織が感じる全米の壁

男子テニスで世界ランク5位の錦織圭(日本)が13日、日清食品ホールディングスとの所属契約に関する記者会見が行われた。昨年グランドスラム初の準優勝を果たした全米オープンについて、錦織は自身が感じている壁について語った。

昨年の8月、錦織は右足裏に溜まった膿疱を取り除く手術を行い、全米オープンへの出場は直前になるまでわからなかったが、決勝ではM・チリッチ(クロアチア)に敗れるも準優勝を飾った。

錦織は今年の全米オープンについて「準優勝者として臨むと、やっぱり自分にプレッシャーもかかるので、そんなに考えてないですね。また新たにゼロからのスタートですし、新しい全米オープンとして臨むので、あまり上を見過ぎないようにしっかり1回戦から戦っていきたいと思います。」と、話していた。

あまり意識せずに戦うと話した錦織であったが「もちろん自信は去年より格段についています。」と、意気込みを述べた。

また、全米オープンに対し自身が感じている壁について問われると「まだまだ強くなる上では沢山壁はあると思います。」と、語った。

「メンタル的なところもそうだし、グランドスラムで2週間戦える身体も必要だと思うし、より必要になってくるのは精神力かなと思います。」

「去年全米オープンを2週間戦って、こんなにストレスが頭にかかるんだなというのをめちゃくちゃ感じたので、そういうのに耐えられる経験値も必要だし、強い心がもっともっと必要になってくると思います。」と、今の課題を話していた。

8月末から行われる今季最後のグランドスラムである全米オープンに向け、調整している錦織は、今後8月3日から行われるシティ・オープンに出場する予定。

ウィンブルドンタオル

中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・錦織 ジョコは「次元が違う」
・錦織 5年後「五輪が楽しみ」
・錦織 あのキャラとコラボ


■最新ニュース■ 

・錦織 自分は「1位を狙える」
・ジョコとセリーナ 優勝ダンス
・「凄い事を成し得た」ジョコ
(2015年7月14日13時43分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!