- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

女王セリーナ「失う物はない」

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は7日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク1位で第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第23シードのV・アザレンカ(ベラルーシ)を3-6, 6-2, 6-3の逆転で下して2012年以来3年ぶりの4強入りを決め、第4シードのM・シャラポワ(ロシア)が待つ準決勝で駒を進めた。

シャラポワ戦に向けて「シャラポワは本当にファイトしている。対戦が楽しみ。失う物は何もない。」と、セリーナは意気込みを語った。

今回が通算20度目の対戦。過去セリーナはシャラポワ戦を17勝2敗としている。

準々決勝、第1セットはアザレンカに打ち負けて第1セットを落とす。しかし、第2セットからギアを上げた女王セリーナが逆襲を開始。最後までファイトし続けたアザレンカをねじ伏せ、ベスト4へ駒を進めた。

「この会場の雰囲気は、本当にすごい。ヴィクトリア(アザレンカ)と2人で楽しんだと思う。(ベスト4に)残れて、幸せ。」

この試合でセリーナが放ったサービスエースは17本。さらにウィナーの数はアザレンカの倍以上となる46本を記録した。

両者は今回が通算20度目の対戦で、セリーナはアザレンカとの対戦成績を17勝3敗とした。セリーナはアザレンカにグランドスラムでは未だ敗北を喫してない。

(コメントはWOWOWから抜粋)

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・注目の姉妹対決はセリーナ
・セリーナ「過去最もタフな試合」
・「信じられない」セリーナ


■最新ニュース■ 

・ジョコ大苦戦「アグレッシブ」
・貴公子フェレーロが結婚
・暴れん坊キリオスが大荒れ
(2015年7月8日5時52分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!