- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ムグルサ 上位シード連続撃破

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は6日、女子シングルス4回戦が行われ、ボトムハーフでは第13シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)、第15シードのT・バシンスキー(スイス)、第20シードのG・ムグルサ(スペイン)、第21シードのM・キーズ(アメリカ)の4選手がベスト8進出を決めた。しかし、ここまで順当に勝ち上がってきた第5シードのC・ウォズニアキ(デンマーク)が8強を前にコートを去ることとなった。

【会場でしか買えない 全英タオル】

ボトムハーフの下半分に位置する2012年のウィンブルドンで準優勝を飾っているラドワンスカは、昨年覇者P・クヴィトバ(チェコ共和国)を下して勝ち上がった第28シードのJ・ヤンコビッチ(セルビア)を7-5, 6-4のストレートで退け、2年ぶりの8強入りを決めた。

ラドワンスカと準々決勝で対戦する第21シードのキーズは、予選勝ち上がりで世界ランク122位のO・ゴヴォルツォバ(ベラルーシ)を3-6, 6-4, 6-1の逆転で下し、大会初の準々決勝進出を決めた。

20歳のキーズは、今年の全豪オープンで四大大会初のベスト4進出を果たす活躍を見せている。

ボトムハーフの上半分に位置する第20シードのムグルサは、この日第5シードのウォズニアキを6-4, 6-4で撃破し、グランドスラムでは3度目で、ウィンブルドンでは初の8強入りを決めた。

21歳のムグルサは、今大会3回戦で第10シードのA・ケルバー(ドイツ)、そして今回第5シードのウォズニアキと、トップシードを破って勝ち上がってきた。

過去のグランドスラムでは、2014・2015年の全仏オープンでベスト8進出を決めているが、ウィンブルドンでは2013年の2回戦進出が最高成績となっていた。

ムグルサと準々決勝で対戦するのは、第15シードのバシンスキー。

バシンスキーは、今年の全仏オープンで四大大会初の4強入りを果たし、世界ランキングも自己最高位となる15位に浮上。

今回は全仏オープンに次ぐグランドスラム2度目の準々決勝進出を決めた。

また、今回第5シードのウォズニアキが敗れたことにより、今大会の上位10シードで8強に残っているのは、トップハーフに位置する第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)と第4シードのM・シャラポワ(ロシア)のみとなり、ボトムハーフには昨年覇者で第2シードのクヴィトバ、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)、昨年準優勝で第12シードのE・ブシャール(カナダ)がいたが、既に敗れている。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・セリーナ 次戦も厳しい対戦
・注目の姉妹対決はセリーナ
・連覇の夢消えたクヴィトバ


■最新ニュース■ 

・フェデラー警戒「きっと苦しむ」
・10セット戦い抜いたポスピシル
・残る1枠はジョコブロック
(2015年7月7日16時42分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!