- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】波乱ナダル2回戦敗退

テニスのグランドスラムであるウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は2日、男子シングルス2回戦が行われ、2度の優勝を誇る第10シードのR・ナダル(スペイン)は予選を勝ち抜いた世界ランク102位のD・ブラウン(ドイツ)に5-7, 6-3, 4-6, 4-6で敗れる波乱に見舞われ、2回戦で姿を消した。

この試合、ドロップショットなどのトリッキーなプレーと強烈なサービスが持ち味のブラウンに、前後左右へ揺さぶられたナダルは苦戦。第3セットの第5ゲームでは2本連続のダブルフォルトを犯すなど、明らかにペースを乱されていた。

第4セットの第1ゲームでは凡ミスを犯したナダルがいきなりブレークを許す。その後も試合の流れはブラウンに傾き続け、2回戦敗退となった。

ナダルにとってブラウンは脅威の存在で、昨年のゲリー・ウェバー・オープン2回戦ではストレート負けを喫していた。

今年の全仏オープンで2敗目を喫したナダルは、その後に発表された世界ランキングで2005年以来 約10年ぶりとなる2桁台の10位へ転落。芝シーズンに入るとメルセデス・カップで今季2勝目をあげたが、AEGON選手権では初戦で敗れた。

今回のウィンブルドンにはシードとして出場した2005年以降(2009年の欠場は除く)最も低い第10シードで出場しており、近年は同大会で結果を残せていない。昨年は4回戦でN・キリオス(オーストラリア)に敗れ8強を逃し、2012年は2回戦でL・ロソル(チェコ共和国)、2013年は初戦でS・ダルシス(ベルギー)に敗れる波乱に見舞われた。

一方、勝利した30歳のブラウンは今大会で予選を勝ち抜き本戦入り。1回戦はルー・イェンスン(台湾)に勝利してナダルとの2回戦へ駒を進めていた。

3回戦では第22シードのV・トロイキ(セルビア)と対戦する。

今年のゲリー・ウェバー・オープンで錦織圭(日本)と対戦したことでも記憶に新しいブラウン。その試合、錦織はブラウンのサーブ&ボレーやドロップショットなどに苦しむも、ストレートで勝利した。

>>ウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・脱帽ブラウン「圭が良すぎた」
・ナダル 全仏に続く死ブロック
・「ナダル伝説」終焉か


■最新ニュース■ 

・フェデラーが股抜きショット
・錦織 ジョコ戦逃し悔やむ
・錦織 これまでの棄権回数
(2015年7月3日3時41分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!