- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

札幌対決に敗れる鈴木貴男

テニスツアーの下部大会である札幌国際オープンテニス2015(北海道札幌市/中島公園庭球場、クレー)は25日、男子シングルス2回戦が行われ、昨年準優勝者で第1シードの内山靖崇(日本)が38歳の鈴木貴男(日本)を6-2, 4-6, 6-2のフルセットの末に下し、札幌対決を制した。

38歳の鈴木貴男は、今大会1回戦で佐藤文平(日本)にストレートで下して2回戦に勝ち上がったが、共に札幌生まれの内山靖崇との対戦は、フルセットの末に敗れて8強入りを逃した。

【会場でしか買えない 全英タオル】

この試合、内山靖崇は5度のダブルフォルトを犯して鈴木貴男に3度のブレークを許すも、それを上回る6度のブレークに成功し、フルセット戦を制して8強入りを決めた。

準々決勝で内山靖崇は、第5シードの小ノ澤新(日本)と対戦する。

内山靖崇は、昨年の同大会決勝で西岡良仁(日本)に敗れて準優勝となっており、ダブルスでは今回対戦した鈴木貴男と組んで優勝を飾った。

また、先日の昭和の森オープンテニストーナメントで準優勝の第3シード江原弘泰(日本)長尾克己(日本)にストレートで敗れ、第2シードの仁木拓人(日本)は主催者推薦枠の徳田廉大(日本)に逆転で敗れて早期敗退を喫した。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【シングルス2回戦】

片山翔(日本) vs
笹井正樹(日本) 6-3, 6-1

綿貫敬介(日本) vs
●沼尻啓介(WC) 6-3, 6-3

○徳田廉大(WC) vs
●仁木拓人(2) 2-6, 7-6 (7-3), 6-3

竹島駿朗(日本) vs
鈴木昂(日本) 6-3, 6-2

越智真(日本) vs
岸僚太(日本) 7-5, 6-3

○小野澤新(5) vs
●M・ ジュへ(韓国)(Q) 6-2, 6-0

○長尾克己 vs
●江原弘泰(3) 6-4, 6-3

○内山靖崇(1) vs
●鈴木貴男 6-2, 4-6, 6-2

ウィンブルドンタオル

中古ラケット買取


■関連ニュース■ 

・内山靖崇 昨年のリベンジへ
・内山靖崇 完勝で今季初優勝
・期待の西岡良仁が優勝


■最新ニュース■ 

・上位シード勢 早期敗退が続出
・フェデラー ヒューイット練習
・バグダティス 18歳若手撃破
(2015年6月25日19時37分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!