- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレーは波乱に巻き込まれず

男子テニスツアーのAEGON選手権(イギリス/ロンドン、芝)は18日、シングルス2回戦が行われ、大会3度の優勝を誇るA・マレー(英国)が世界ランク42位のF・ベルダスコ(スペイン)を7-5, 6-4のストレートで下し、大会2年ぶり5度目のベスト8進出を決めた。

両者は今回が12度目の対戦となり、マレーはベルダスコとの対戦成績を11勝1敗とさらにリードを広げた。

この試合、第1セットは両者1ブレークずつブレークに成功するも、マレーがゲーム終盤に2度目のブレークに成功して先取。

第2セットでは、ベルダスコに4度のブレークチャンスを与えてしまうも、それを全てしのいだ。そして、このセットだけで7度のダブルフォルトを犯したベルダスコの隙をついて1ブレークに成功し、マレーが1時間32分で勝利をおさめた。

準々決勝では、世界ランク48位のG・ミュラー(ルクセンブルグ)と対戦する。

過去同大会でマレーは、2009・2011・2013年と3度優勝を飾っており、昨年は大会2連覇を狙うも2回戦でR・シュティエパネック(チェコ共和国)に敗れて8強入りを前に早期敗退を喫していた。

今年のウィンブルドンで2度目の地元優勝を狙うマレーは、2013年の決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)を下し、1936年のフレッド・ペリー以来77年ぶりとなる悲願の地元優勝を果たす快挙を達成。昨年は2連覇を狙っていたが、準々決勝でG・ディミトロフ(ブルガリア)に敗れて連覇を阻まれた。

また、今大会の上位シード勢がベスト8進出を前に姿を消す波乱に見舞われている。今年の全仏覇者で第2シードのS・ワウリンカ(スイス)と昨年覇者で第6シードのディミトロフが2回戦敗退、第5シードのR・ナダル(スペイン)が初戦で敗れているが、マレーは波乱に巻き込まれることなく順当に8強入りを決めた。

>>AEGON選手権 対戦表<<

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・マレー ナダル下し7年ぶりV
・昨年覇者ディミも敗れる波乱
・ナダルに続きスタンも姿消す


■最新ニュース■ 

・錦織 決勝進出で4位浮上
・錦織の準々決勝は2試合目
・錦織 格の違い見せつける
(2015年6月19日3時23分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

11月20日

日本は仏に惜敗 セルビア戦へ (3時24分)

日本 強豪の仏に健闘も黒星 (1時22分)

11月19日

西岡 世界10位モンフィス破る (21時55分)

【1ポイント速報】日本vsフランス (18時45分)

ジョコ デ杯「成功できる」 (16時21分)

ゴファンら活躍 ベルギー初戦白星 (14時39分)

激闘制し 伊を撃破「うれしい」 (12時16分)

準Vティーム 自己最高位タイへ (11時08分)

ナダル、マレーら 会場で練習 (8時51分)

デ杯開幕 ロシアが前年V破る (8時47分)

11月18日

日本代表がデ杯会場で練習 (20時41分)

錦織13位 日本勢世界ランク (18時18分)

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

デ杯 各国代表選手たちが練習 (5時00分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!