- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

西岡良仁 持ち味活かし突破

男子テニスツアーの下部大会であるAEGON・イルクリー・トロフィー(イギリス/イルクリー、芝)は16日、シングルス1回戦が行われ、先日の世界ランキングで自己最高位の142位に浮上した西岡良仁(日本)が同166位のN・デセイン(ベルギー)を7-5, 6-4のストレートで下して2回戦進出を果たした。

試合を通して、西岡良仁はデセインに3度のブレークを許すも、自身は5度のブレークに成功。ファーストサービスの確率は56パーセントと決して高い確率ではなかったが、持ち味である粘りのあるプレーでデセインを抑え、1時間32分で勝利した。

現在19歳の西岡良仁は、先日行われた全仏オープンでは、予選3試合を勝ち抜いて全仏初の本戦出場を果たした。

1回戦で当時世界ランク4位のT・ベルディヒ(チェコ共和国)に、世界トップレベルの力の差を見せつけられストレートで敗れるも、試合後自身のフェイスブックでは「とても大きな経験になりました。これからに生かしていきたいです。」と前向きなコメントを投稿していた。

2回戦で西岡良仁は、第4シードのA・クズネツォフ(ロシア)と対戦する。

また、同日に行われた1回戦には守屋宏紀(日本)も出場していたが、B・アレックスに2-6, 0-6のストレートで敗れ、初戦敗退となった。

ウィンブルドンタオル




■関連ニュース■ 

・西岡良仁 トップの力を痛感
・西岡良仁 「勝ちました!」
・西岡良仁 全仏本戦に乗り込む


■最新ニュース■ 

・注目の若手ら 明暗分かれる
・錦織ブロックのシード敗れる
・波乱ナダル、スタンは順当
(2015年6月17日14時26分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!