- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

奈良と土居 長時間マッチ制す

女子テニスツアーのニュルンベルガー・カップ(ドイツ/ニュルンベルク、レッドクレー、賞金総額250,000ユーロ、優勝賞金34,677ユーロ)は17日、シングルス1回戦が行われ、第7シードの奈良くるみ(日本)が世界ランク76位のP・エルコグ(スロベニア)を7-5, 5-7, 6-2のフルセットの末に下し、2回戦進出を決めた。

両者は今回が初めての対戦となった。

この試合、奈良くるみは試合を通してファーストサービスが入った確率を78パーセントとし、第1セットは奈良くるみが先取。

第2セットでは1度ブレークに成功した奈良くるみだったが、それを上回る2度のブレークをエルコグに許して第2セットを落とす。

ファイナルセットでは、エルゴクに4度のブレークチャンスを与えた奈良くるみだったが、それをすべてしのいで自身は2度のブレークに成功して2時間40分の接戦をものにした。

2回戦で奈良くるみは、S・ボーゲル(スイス)と予選勝ち上がりのR・ボラチョーバ(チェコ共和国)の勝者と対戦する。

奈良くるみは、4月下旬に行われたSARラ・プリンセス・ラーラ・メリヤム・グランプリ、ムチュア・マドリッド・オープン女子、BNLイタリア国際女子の予選と、3大会連続で初戦敗退を喫していたが、今回は3大会ぶりに勝利をあげて2回戦進出を決めた。

また、同日行われた予選決勝では、予選第6シードの土居美咲(日本)が予選第7シードのY・ベイゲルジメール(ウクライナ)を6-7 (6-8), 6-2, 7-5と2時間58分の大接戦を制して本戦入りを決めた。

本戦1回戦で土居美咲は、第5シードのA・カロリーナ・スクミエドロワ(スロバキア)と対戦する。


■関連ニュース■ 

・奈良くるみ クレー初戦は黒星
・奈良 1勝1敗で明日に繋ぐ
・IPTLに錦織と奈良が初参戦


■最新ニュース■ 

・シャラポワ浮上 トップ3に動き
・新星17歳 快進撃のチャンス
・西岡 良仁がジャンプアップ
(2015年5月18日19時42分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!