- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

土居 4大会連続で初戦敗退

女子テニスツアーのBNPパリバ・カトヴィツェ・オープン(ポーランド/カトヴィツェ、ハード、賞金総額250,000ドル、優勝賞金4,300ドル)は6日、シングルス1回戦が行われ、土居美咲(日本)は世界ランク69位のP・エルコグ(スロベニア)に0-6, 6-3, 2-6のフルセットで敗れ、2回戦進出とはならなかった。

この試合、土居美咲は第2セットから流れを取り戻し4度のブレークに成功するも、エルコグに17度のブレークチャンスから8度のブレークを許し2時間7分で敗れた。

両者は3度目の対戦で土居美咲はエルコグに3連敗とした。

勝利したエルコグは2回戦でK・ベルテンス(オランダ)を6-1, 6-3で下した第2シードのA・コルネ(フランス)と対戦する。

土居美咲は今年の2月に行われたパタヤ・タイ・オープンでベスト8進出して以降、下部大会や予選を含め4大会に出場したが1勝も出来ていない。

また土居美咲は今大会S・ペア(イスラエル)と組みダブルスにも出場しており、1回戦でG・バルビエリ(イタリア)/ K・ナップ(イタリア)組と対戦する。

今大会予選には江口実沙(日本)尾崎里紗(日本)が出場していたが、江口実沙は予選2回戦で棄権、尾崎里紗は予選1回戦敗退としている。


■関連ニュース■ 
・土居美咲「50位以内に入ること」
・土居美咲 快勝で2回戦進出
・江口実沙 「先を見越したプレー」


■最新ニュース■ 
・セリーナ「本当に不思議な気分」
・クルム伊達「前向きに捉える」
・西岡 2度目の本戦出場ならず


■最新動画■ 
・昨シーズンに躍進したヒラルド特集
・ツアー初優勝の34歳が最年長記録達成
(2015年4月7日11時37分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!