- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 史上8人目の快挙

女子テニスのマイアミ・オープン女子(アメリカ/マイアミ、ハード、賞金総額5,381,235ドル、優勝賞金900,400ドル)は1日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第27シードのS・リシキ(ドイツ)を7-6 (7-4), 1-6, 6-3のフルセットの末に下し、ベスト4進出を決めたと同時にキャリア通算700勝を達成した。

両者は今回が4度目の対戦となり、セリーナはリシキとの対戦成績を3勝1敗とした。

この試合、第1セットの第7ゲームでセリーナのストロークがアウトしてリシキにブレークを許し、ラケットを地面に叩きつける場面もあった。その後サービングフォーザセットとなった第12ゲームでセリーナがブレークに成功し、最後はリシキがダブルフォルトを犯してセリーナがタイブレークの末に第1セットを先取した。

しかし、その後セリーナはミスを連発して第2セットを落とすが、しっかり立て直して最後はリシキのリターンがアウトしてセリーナが2時間1分で勝利をおさめた。

準決勝でセリーナは、第3シードのS・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。

セリーナは過去同大会で、2002・2003・2004・2007・2008・2013・2014年と大会史上最多となる7度の優勝を誇っている。今年は大会2度目の3連覇を狙う。

今回セリーナは、リシキに勝利したことにより、史上8人目の快挙となるキャリア通算700勝を達成した。また、歴代1位はM・ナブラチロワ(アメリカ)の1442勝となっている。


■関連ニュース■ 

・セリーナ「復帰に値する」
・女王セリーナ 新星15歳を一蹴
・セリーナ「ただ無心で頑張る」


■最新ニュース■ 

・マレー 21歳に逆転勝利で4強
・好調の第12シードが初4強
・マイアミ・オープン ドロー表


■最新動画■ 

・昨シーズンに躍進したヒラルド特集
・ツアー初優勝の34歳が最年長記録達成
(2015年4月2日12時13分)

その他のニュース

5月26日

「練習を続けるだけ」とナダル (13時27分)

イバノビッチ 第2子妊娠を報告 (12時03分)

【告知】錦織vsアリス (11時35分)

死闘制しズベレフ今季初V (10時40分)

ペール今季2勝目 全仏へ弾み (9時57分)

5月25日

錦織「気持ち切り替えて」 (21時35分)

ジョコ V候補は強すぎたナダル (20時45分)

フェデラー 全仏Vは「疑問」 (17時04分)

V王手ズベレフ「うれしい」 (16時11分)

キリオス 全仏OP出場を辞退 (14時22分)

錦織「30・40位すごく強い」 (12時02分)

大坂 世界1位は「認識ない」 (11時32分)

第1シード撃破で初V王手 (10時37分)

錦織 全仏OP初戦は26日 (10時05分)

全仏OP 奈良くるみが本戦へ (9時38分)

5月24日

錦織「物足りない感ある」 (23時32分)

大坂 右手は「よくなっている」 (23時13分)

添田豪、全仏本戦入りならず (19時48分)

錦織 全仏初戦は世界153位 (16時45分)

ズベレフ 世界92位を称賛 (12時51分)

カナダ勢の若手で明暗分かれる (12時07分)

錦織ら全仏OP組み合わせ発表 (4時07分)

大坂ら全仏OP組み合わせ発表 (3時47分)

全仏予選 日比野と奈良が王手 (0時30分)

5月23日

ダニエル太郎 今季初4強ならず (21時48分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsジャリー (20時22分)

錦織 全仏向けチチパスと練習 (19時58分)

ドルゴポロフ 復帰の可能性 (18時59分)

全仏OP 賞金総額は52億円 (17時04分)

ツォンガ ピンチ切り抜け8強 (14時41分)

全仏欠場 ベルディヒ「残念」 (12時05分)

ワウリンカらシード初戦敗退 (10時45分)

添田豪、全仏OP本戦へ王手 (7時39分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!