- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

エース チリッチが怪我で欠場

3月6日から8日にかけて行われる男子国別対抗戦であるデビスカップのワールド・グループ1回戦で、セルビアと対戦するクロアチアだが、エースで昨年の全米オープン覇者であるM・チリッチ(クロアチア)が怪我からの復帰が間に合わず出場できない事が明らかになった。

《全米覇者チリッチ 全豪欠場》

クロアチアの監督であるゼリコ・クラヤン氏が月曜日に語ったところによると「奇跡を期待していたが、チリッチはまだ5セットマッチを戦うのには十分な状態にはなっていない。」と回復の兆しはあるものの、出場には至らない結果となった事を明かした。

右肩の怪我のために、今シーズンはまだ公式戦のコートに立っていないチリッチ。

そんな彼の欠場から、急成長を遂げている18歳のB・コリッチ(クロアチア)をエースに起用し、M・デリッチ(クロアチア)、M・ドラガニア(クロアチア)の布陣でセルビアとの戦いに臨む。

コリッチは昨年10月、スイスはバーゼルで行われたスイス・インドア大会の準々決勝でR・ナダル(スペイン)を下し自身初のATPツアーでのベスト4入りを果たして注目を集めた。

そして先週行われたドバイ・デューティー・フリー・テニス選手権男子大会では、予選最終戦で敗れたもののラッキールーザーで本戦入り。その後も勝ち上がり、準々決勝ではA・マレー(英国)を下し自身2度目となる準決勝進出を果たしていた。その結果、今週発表の世界ランクでは84位から61位へと自己最高位を更新している。

一方のセルビアは、世界ランク1位で1月に行われた全豪オープン・チャンピオンであるN・ジョコビッチ(セルビア)をエースに、地元セルビアの中心都市であるクラリェボにクロアチアを招いて戦う。

そのセルビア・チームには、ドーピング違反により1年間の出場停止処分から復帰しているV・トロイキ(セルビア)も名を連ねている。

セルビアが最後にクロアチアと対戦したのは2010年で、その時は敵地クロアチアで行われたものの、4勝1敗で勝利を収めていた。


入荷しました!



■関連ニュース■ 
・チリッチ「ちょっとした変化」
・チリッチ「努力が実を結んだ」
・優勝の背景にはコーチの存在


■最新ニュース■ 
・江口 実沙 複敗れるも単に期待
・穂積 絵莉 逆転で本戦出場逃す
・修造 圭は「ゆとりプレイヤー」


■最新動画■ 
・ジョコビッチが世界王者の意地を見せる
・全豪オープンで4強入りしたペアを特集!
(2015年3月3日10時46分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!